1. HOME
  2. 木の情報発信基地Top
  3. 6.文化
  4. 文学と木
  5. 作家別一覧

文学と木・木製品

作家・小説別一覧

作家名
小説名 書籍名
森鴎外  1862~1922
ヰタ・セクスアリス、 阿部一族・舞姫【 うたかたの記かのように阿部一族寒山拾得鶏 堺事件舞姫】、 青年、 山椒大夫・高瀬舟【 カズイスチカ興津弥五右衛門の遺書 、 護持院原の敵打、  高瀬舟、  最後の一句、  山椒大夫、  二人の友、  、  百物語、  普請中、  妄想
二葉亭四迷  1864~1909
浮雲
伊藤左千夫  1864~1913
野菊の墓 【 野菊の墓浜菊姪子守の家
夏目漱石  1867~1916
こころそれから吾輩は猫である硝子戸の中草枕、 文鳥・夢十夜【 文鳥 夢十夜永日小品思い出す事などケーベル先生変な音手紙】、 坊ちゃん三四郎、 二百十日・野分【二百十日 、 野分】、 抗夫
幸田露伴  1867~1947
五重塔
尾崎紅葉  1868~1903
金色夜叉
国木田独歩  1871~1908
武蔵野
徳田秋声
あらくれ
樋口一葉  1872~1896
たけくらべ(河出文庫) 【 うもれ木やみ夜】、 にごりえ・たけくらべ【 たけくらべ 十三夜にごりえゆく雲われから大つごもりわかれ道
田山花袋  1872~1930
田舎教師
島崎藤村  1872~1943
桜の実の熟する時若菜集千曲川のスケッチ藤村詩集破戒、破戒 夜明け前
泉鏡花  1873~1939
歌行燈・高野聖【 国貞えがく 女客高野聖歌行燈売色鴨南蛮】、 婦系図
柳田国男  1875~1962
日本の昔話【 柳田国男 芝右衛門狸柳田国男 山伏の狸退治柳田国男 狢と猿と獺柳田国男 藁しべ長者柳田国男 炭焼小五郎柳田国男 鷲の卵柳田国男 爺や金柳田国男 夢を買うた三弥大尽柳田国男 湊の杙柳田国男 山の神の靭柳田国男 大歳の焚き火柳田国男 俄か入道柳田国男 乞食の金柳田国男 狐の恩返し柳田国男 狐が笑う柳田国男 犬頭糸柳田国男 金剛院と狐柳田国男 牛方と山姥柳田国男 蟹淵と安長姫柳田国男 雀と啄木鳥柳田国男 海の水はなぜ鹹い柳田国男 奥州の灰まき爺柳田国男 猿の聟入り柳田国男 猿と蟇との餅競争柳田国男 山父のさとり柳田国男 瓜子姫柳田国男 聴耳頭巾柳田国男 米良の上漆柳田国男 物おしみ柳田国男 天道さん金ん網柳田国男 飯食わぬ女房柳田国男 博奕の天登り柳田国男 梅木屋敷柳田国男 猿と猫と鼠柳田国男 海月骨無し
有島武郎  1878~1923
或る女小さき者へ生まれ出づる悩み
与謝野晶子  1878~1942
みだれ髪
長塚節  1879~1915
永井荷風  1879~1959
ふらんす物語ぼく東綺譚
鈴木三重吉  1882~1936
桑の実
小川未明  1882~1961
小川未明童話集
志賀直哉  1883~1971
暗夜行路、 小僧の神様・城の崎にて【 十一月三日午後のこと 雨蛙雪の日焚火真鶴城の崎にて好人物の夫婦赤西蝋太小僧の神様流行感冒佐々木の場合濠端の住まい転生】、 和解
武者小路実篤  1885~1976
愛と死友情真理先生
谷崎潤一郎  1886~1965
吉野葛・盲目物語【 吉野葛盲目物語】、 細雪、 刺青・秘密【 少年 異端者の悲しみ刺青二人の稚児秘密母を恋うる記帮間】、 春琴抄、春 痴人の愛卍(まんじ)猫と庄造と二人のをんな蓼喰う虫
山本有三  1887~1972
米百表路傍の石真実一路、 心に太陽を持て【 くちびるに歌を持て バナマ運河物語傷病兵の手がみミレーの発憤リンゴのなみ木ミヤケ島の少年
菊池寛  1888~1948
藤十郎の恋・恩讐の彼方に【 恩を返す話 忠直興行状記恩讐の彼方に藤十郎の恋ある恋の話極楽蘭学事始入れ札俊寛】、 マスク【 マスク 神の如く弱し簡単な死去船医の立場身投げ救助業島原心中忠直卿行状記仇討ち禁止令私の日常道徳
夢野久作  1889~1936
死語の恋【 死語の恋 瓶詰の地獄悪魔祈祷書人の顔支那米の袋白菊いなか、の、じけん怪夢木魂あやかしの鼓
岡本かの子 1889~1939
老妓抄【 老妓抄東海道五十三次家霊越年蔦の門鯉魚愚人とその妻食魔
室生犀星  1889~1962
杏っ子
倉田百三  1891~1943
出家とその弟子
芥川竜之介  1892~1927
蜘蛛の糸・杜子春【 蜘蛛の糸 犬と笛杜子春アグニの神トロッコ仙人猿蟹合戦】、 羅生門・鼻【 羅生門 芋粥袈裟と盛遠邪宗門好色俊寛老年】、 河童・或阿呆の一生 【 大導寺信輔の半生 玄鶴山房蜃気楼 河童或阿呆の一生歯車】、 地獄変・楡盗 【 往生絵巻 地獄変薮の中六の宮の姫君楡盗】、 戯作三昧・一塊の土【 あばばばば お富の貞操或日の大石内蔵之一塊の土開化の殺人開化の良人戯作三昧枯野抄 年末の一日舞踏会
佐藤春夫  1892~1964
田園の憂鬱
吉川英治  1892~1964
黒田如水
江戸川乱歩  1894~1965
>江戸川乱歩傑作選【 二銭銅貨二癈人D坂の殺人事件心理試験赤い部屋屋根裏の散歩者人間椅子鏡地獄芋虫】、 江戸川乱歩名作選【 石榴 押絵と旅する男目羅博士人でなしの恋白昼夢踊る一寸法師陰獣少年探偵団
宮沢賢治  1896~1933
宮沢賢治全集(5)ちくま文庫【 春の修羅蜘蛛となめくぢと狸貝の火いてふの実さるのこしかけ種山ヶ原めくらぶだうと虹気のいい火山弾鳥箱先生とフウねずみ十力の金剛石若い木霊よく利く薬とえらい薬十月の末ひかりの素足ペンネンネンネンネン・ネネムの伝記毒蛾二人の役人鳥をとるやなぎ茨海小学校若い研師カイロ団長(初期系)】、 宮沢賢治全集(6)ちくま文庫【 革トランクおきなぐさ黄いろのトマトチュウリップの幻術化物丁場ビヂテリアン大祭土神ときつね林の底マグノリアの木インドラの網雁の童子三人兄弟の医者と北守将軍学者アラムハラドの見た着物ガドルフの百合楢ノ木大学士の野宿葡萄水みじかい木ぺんバキチの仕事サガレンと八月台川イーハトーボ農学校の春イギリス海岸さいかち淵タネリはたしかにいちにち噛んでゐたやうだった黒ぶだう氷と後光(習作)四又の百合祭の晩紫紺染について毒もみのすきな署長さん研師と園丁】、 宮沢賢治全集(7)ちくま文庫【 税務署長の冒険或る農学生の日誌なめとこ山の熊洞熊学校を卒業した三人月夜のけだものマリヴロンと少女蛙のゴム靴まなづるとダァリアフランドン農学校の豚ポラーノの広場ひのきとひなげし】、 宮沢賢治全集(8)ちくま文庫【 注文の多い料理店 雪渡りやまなし氷河鼠の毛皮シグナルとシグナレスオツベルと象ざしき童子(ぼっこ)のはなし北守将軍と三人兄弟の医者グスコーブドリの伝記朝に就ての童話的構図生前発表初期断章(まとめ)初期短編綴等(まとめ) 短編梗外(まとめ) 手紙(まとめ) 劇(まとめ)異稿(まとめ)】、 新編 銀河鉄道の夜【 セロ弾きのゴーシュ 銀河鉄道の夜マリヴロンと少女オツベルと象黄いろのトマト饑餓陣営よだかの星カイロ団長シグナルとシグナレスひのきとひなげしビジテリアン大祭】、 新編 風の又三郎【 フランドン農学校の豚鳥をとるやなぎやまなし二十六夜ツェねずみ雁の童子祭の晩グスコーブドリの伝記貝の火蜘蛛となめくぢと狸新編 風の又三郎虔十公園林十月の末蛙のゴム靴
宇野千代  1897~1996
おはん淡墨の桜
横光利一  1898~1947
機械・春は馬車に乗って【 御身 ナポレオンと田虫春は馬車に乗って時間機械比叡厨房日記睡蓮罌粟の中微笑
井伏鱒二  1898~1993
黒い雨山椒魚駅前旅館
壺井栄  1899~1967
二十四の瞳
川端康成  1899~1972
みずうみ伊豆の踊り子古都山の音、 千羽鶴【 千羽鶴 波千鳥】、 眠れる美女【 片腕 散りぬるを眠れる美女雪国
梶井基次郎  1901~1932
檸檬【 檸檬 城のある町にて路上橡の花雪後ある心の風景kの昇天冬の日桜の樹の下には器楽的幻覚蒼穹筧の話冬の蝿ある崖上の感情愛撫闇の絵巻交尾のんきな患者
小林多喜二  1903~1933
蟹工船一九二八・三・一五【】 一九二八・三・一五 蟹工船
林芙美子  1903~1951
浮雲放浪記
竹山道雄  1903~1964
ビルマの竪琴
山本周五郎  1903~1967
あとのない仮名【 桑の木物語 あとのない仮名】、 五瓣の椿樅の木は残った寝ぼけ署長
堀辰雄  1904~1953
菜穂子・楡の家【 楡の家菜穂子ふるさとびと】、 風立ちぬ、美しい村【 風立ちぬ 美しい村
幸田文  1904~1990
 流れる 
円地文子  1905~1986
女坂
石川達三  1985~1985
青春の蹉跌
坂口安吾  1906~1955
白痴【 外套と青空 戦争と一人の女いずこへ白痴母の上京青鬼の褌を洗う女
井上靖  1907~1991
あすなろ物語天平の甍欅の木
中島敦  1909~1942
山月記季陵
太宰治  1909~1948
ヴィヨンの妻【 親友交歓トカトントンヴィヨンの妻おさん家庭の幸福桜桃】、 バンドラのはこ【 バンドラのはこ正義と微笑】、 新樹の言葉【 葉桜と魔笛美少女火の鳥華燭老人ハイデルベルヒ八十八夜懶惰の歌留多春の盗賊兄たち新樹の言葉I can speak誰も知らぬ秋風記愛と美について】、 人間失格津軽、 晩年【 思い出 玩具 逆行猿ヶ島陰火猿面冠者魚服記葉 雀こ地球図道化の華彼は昔の彼ならずロマネスクめくら草紙】、 女生徒【 女生徒 おさんきりぎりす貨幣饗応夫人十二月八日雪の夜の話千代女 待つ誰も知らぬ燈籠皮膚と心葉桜と魔笛】、 走れメロス【 ダス・ゲマイネ帰去来 駆込み訴え故郷女生徒 走れメロス東京八景富嶽百景満願】、 地図【 あさましきものモナコ小景哀蚊花火貨幣怪談角力戯曲 虚勢犠牲股をくぐる虎徹宵話口紅此の夫婦最後の太閤私のシゴト将軍掌劇 名君針医の圭樹赤心断崖の錯覚地図彼等と其のいとしき母負けぎらいト敗北ト洋之助の気焔律子と貞子鈴打哄笑に至る】、 斜陽
大岡昇平  1909~1988
野火
松本清張  1909~1992
黒革の手帖点と線半生の記空の城、 眠の気流【 眠の気流 暗線結婚式たづたづし】、 喪失の儀礼、 死の枝【 交通事故死亡1名偽狂人の犯罪家紋史疑年下の男古本不法建築入江の記憶不在宴会土偶】、 巨人の磯、 陰花の飾り【 お手玉 愛犬遺墨 記念に 見送って誤訳 最春 足袋 箱根初詣で百円硬貨北の火箭】、 黒い画集【 寒流 凶器 坂道の家遭難 天城超え】、 黒地の絵【 拐帯行 確証空白の意黒地の絵紙の牙真贋の森草笛装飾評伝二階】、 時間の習俗消された場面、 水の肌【 凝視 小説 3億円事件 水の肌留守宅の事件】、 天才画の女
新田次郎  1912~1980
アラスカ物語八甲田山死の彷徨
織田作之助  1913~1947
夫婦善哉【 夫婦善哉 木の都六白金星アド・バルーン世相競馬
深沢七朗  1914~1987
楢山節考
小島信夫  1915~2006
アメリカン・スクール【 汽車の中 燕京大学部隊小銃微笑アメリカン・スクール
水上勉  1919~2004
ブンナよ、木からおりてこい雁の寺越前竹人形五番町夕霧楼、 櫻守【 櫻守凩(こがらし)】、 飢餓海峡
阿川弘之  1920~2015
雲の墓標
庄野潤三  1921~2009
プールサイド小景・静物【 舞踏プールサイド小景相客五人の男イタリア風静物
三浦綾子  1922~1999
塩狩峠、 広き迷路【 吸殻 門標披露宴破局広き迷路記念塔の下イニシャルおせんころがし女の影サングラスの男
遠藤周作  1923~1996
海と毒薬、 白い人・黄色い人【 黄色い人 白い人】、 沈黙、 イエスの生涯
安部公房  1924~1993
第四間氷期砂の女箱男、 笑う月【 睡眠誘導術、 笑う月発想の種子藤野君のこと蓄音器シャボン玉の皮阿波環状線の夢 案内人 公然の秘密密会】、 燃えつきた地図飢餓同盟
吉行淳之介  1924~1994
砂の上の植物群【 砂の上の植物群樹々は緑か
山崎豊子  1924~2013
沈まぬ太陽約束の海、 しぶちん【 船場狂い 死亡記事持参金しぶちん遺留品】、 花のれん
三島由紀夫  1925~1970
仮面の告白金閣寺潮騒、 熱帯樹【 熱帯樹 薔薇と海賊白蟻の巣】、 美徳のよろめき 永すぎた春青の時代、 鍵のかかる部屋【 果実 怪物祈りの日記鍵のかかる部屋江口初女覚書彩絵硝子山の魂死の島慈善美神蘭陵王訃音】、 音楽絹と明察青の時代永すぎた春
宮尾登美子  1926~2014
寒椿もう一つの出会い生きてゆく力
星新一  1926~2014
ご依頼の件【 アリバイあるシステムある休日の午後おとといくしゃみこころよい相手ご依頼の件たのみごとタブーバーであった男ひと仕事マドラーむこうの世界もらった薬やつらのボスれいの女依頼はOK外郭団体気の迷い輝く星金銭と悩み結晶才能出現したやつ出張初夏のある日新しい事真相西風静かな生活組み合わせ窓の奥待遇退院都市化現象文字が・・・・防止対策夜の会話話声
藤沢周平  1927~1997
闇の穴【 木綿触れ 小川の辺闇の穴閉ざされた口 狂気荒れ野夜が軋む】、 闇の梯子(文春文庫)【 父と呼べ 闇の梯子入墨相模守は無害紅の記憶】、 漆黒の霧の中で、 入墨【 岡安家の犬 入墨偉丈夫
城山三郎  1927~2007
毎日が日曜日官僚たちの夏、 総会屋錦城【 メイド・イン・ジャパン浮上総会屋錦城輸出浮上社長室事故専務プロペラ機・着陸待て】、 そうか、もう君はいないのか乗取り、 部長の大晩年
北杜夫  1927~2011
楡家の人びと
辻井喬  1927~2013
父の肖像
梶山季之  1930~1975
黒の試走車
有吉佐和子  1931~1984
華岡青洲の妻紀ノ川複合汚染
三浦哲郎  1931~2010
忍ぶ川【 忍ぶ川 初夜帰郷團欒恥の譜幻燈畫集驢馬
高田宏  1932~2015
木に会う
渡辺淳一  1933~2014
桜の樹の下で
早川謙之輔  1938~2005
木工のはなし
内田幹樹  1940~2006
機体消失査察機長操縦不能
鷺沢萌  1968~2004
葉桜の日
中川木材産業のビジネスPR   「diyで作るキットデッキ コンセの実例」商品ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれ体験談に。
kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce kitDeck-conce

▲目次に戻る

創業1911年 
587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13 TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341
古物営業法に基づく表示  特定商取引法表示  ご利用ガイド 
ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係  カテゴリーサイトマップ  迷子になった場合

©1996-2021 NAKAGAWA WOOD INDUSTRY Co., Ltd All Rights Reserved.