v5.02

  1. HOME
  2. 文学と木
  3. 作家・小説別一覧
  4. 三島由紀夫 の集計

文学と木・木製品

三島由紀夫の小説に出てくる樹木(元資料)

元樹種 箇所計
マツ 53
バラ 17
サクラ 15
ケヤキ 7
スギ 4
ヤシ 4
ウメ 4
アラマンダ 4
アカマツ 4
ツバキ 3
ツツジ 3
シラカバ 3
カエデ 3
モモ 2
ボダイジュ 2
ヤナギ 2
モミ 2
クス 2
クヌギ 2
ミカン 2
ナツミカン 1
ニレ 1
ヒノキ 1
ビャクダン 1
ホウ 1
ソテツ 1
モチ 1
フジ 1
ユーカリ 1
アオキ 1
サザンカ 1
サカキ 1
コブシ 1
イチョウ 1
ウドンゲ 1
コクタン 1
カシワ 1
グミ 1
クルミ 1
クワ 1
コウゾ 1
シタン 1

元樹種 小説名 ページ 掲載樹種 掲載言葉
アオキ 金閣寺 96 あおき 葉かげに見える青木のつややかな赤い実を
アカマツ 金閣寺 58 赤松 赤松の山々は蝉の声に包まれていた
アカマツ 金閣寺 89 赤松 赤松に覆われた山で
アカマツ 金閣寺 329 赤松 赤松の木かげの笹原に倒れ
アカマツ 金閣寺 329 赤松 鳴き叫んで赤松の梢を
アラマンダ 白蟻の巣 220 アラマンダ アラマンダの花を手に持って
アラマンダ 白蟻の巣 233 アラマンダ アラマンダの花に嘴をさしこんで
アラマンダ 白蟻の巣 281 アラマンダ アラマンダの花じゃない
アラマンダ 白蟻の巣 281 アラマンダ アラマンダの花が生きかえったわ
イチョウ 金閣寺 133 銀杏 左方に若葉の銀杏並木がつづいていた
ウドンゲ 薔薇と海賊 137 うどんげ あれは優曇華の花なんだろう
ウメ 金閣寺 31 うめ 花をつけた梅林があった
ウメ 金閣寺 111 巨木の櫟や梅や松の影が
ウメ 金閣寺 149 梅の古木 梅の古木とにはさまれている
ウメ 金閣寺 254 梅もどき 梅もどきの残んの実を啄みに来る小鳥たちの胸毛にも
カエデ 仮面の告白 40 窓の楓は
カエデ 金閣寺 48 かたわらの低い楓の樹には
カエデ 金閣寺 149 巨きな楓と朽ちはてた
カシワ 金閣寺 21 かしわ 高丘親王の御手植の栢や
クス 金閣寺 262 塀ぞいにそそり立つ楠の並木が
クス 金閣寺 262 楠のさやぐ葉影は
クヌギ 金閣寺 31 大きな櫟の木を前に
クヌギ 金閣寺 111 巨木の櫟や梅や松の影が
グミ 潮騒 28 ぐみ 榊、茱萸などの灌木
クルミ 薔薇と海賊 136 胡桃 胡桃よりも石よりも
クワ 金閣寺 117 蚕が桑の葉を噛むのに
ケヤキ 仮面の告白 55 二本の欅の巨樹が寄り添うており
ケヤキ 金閣寺 14 一本の大きな欅がある
ケヤキ 金閣寺 14 欅の幹は朝露に濡れている
ケヤキ 金閣寺 14 欅の木蔭に息を休めてみて
ケヤキ 金閣寺 15 欅のかげから
ケヤキ 金閣寺 15 この欅のかげまで駈けて来た
ケヤキ 金閣寺 238 道ばたの大きな欅が
コウゾ 金閣寺 235 こうぞ 丹羽の山ぎわの痩せた土に、楮の木を植えた紙つくりの家々が見えはじめた
コクタン 仮面の告白 42 黒檀 暗い黒檀の台座のような
コブシ 薔薇と海賊 134 辛夷 白い辛夷の花みたいに
サカキ 潮騒 28 さかき 榊、茱萸などの灌木
サクラ 仮面の告白 167 桜の幹のみずみずしい黒さも
サクラ 仮面の告白 167 ほしいままに咲いている桜などは
サクラ 仮面の告白 167 東京の桜が見られるのは
サクラ 仮面の告白 167 とこうするうちに桜が咲いた
サクラ 仮面の告白 168 ふと桜の下草を踏みしだく音が
サクラ 仮面の告白 169 桜が満開にならないうちに
サクラ 金閣寺 62 葉さくら 葉桜並木の影をどっぷりと
サクラ 金閣寺 63 葉さくら もう葉桜の季節ではかったけれど
サクラ 金閣寺 64 葉さくら 葉桜や松のながめ
サクラ 金閣寺 151 桜を移植したと
サクラ 金閣寺 151 葉さくら 葉桜になっていた
サクラ 金閣寺 157 遅さくら 一本の遅桜がまだ花を落とさずにいた
サクラ 潮騒 63 乏しい桜の蕾
サクラ 潮騒 85 桜並木
サクラ 潮騒 85 若木の桜が一本
サザンカ 金閣寺 21 山茶花 山茶花が咲いている
シタン 潮騒 169 紫檀 紫檀の卓
シラカバ 仮面の告白 181 白樺 二本の白樺が心のやさしい姉妹のような
シラカバ 仮面の告白 181 白樺 私たちは樅や楓や白樺の林の間を走った
シラカバ 仮面の告白 194 白樺 二本の白樺の葉が
スギ 金閣寺 23 鉾杉 星や月や鉾杉と同じものだった
スギ 金閣寺 23 鉾杉 鉾杉の稜線で空に接した山や
スギ 金閣寺 157 松と杉のあいだから
スギ 金閣寺 227 まばらな杉木立がつづいて
ソテツ 金閣寺 212 蘇鉄 蘇鉄が旭を浴びている
ツツジ 金閣寺 89 躑躅 躑躅などの灌木があった
ツツジ 金閣寺 329 躑躅 躑躅の山道を駆けのぼって
ツツジ 潮騒 123 躑躅 貧しい躑躅の花
ツバキ 金閣寺 256 椿 白い椿は、枯れた部分が
ツバキ 金閣寺 256 椿 一輪差の衰えた椿にまつわっていた
ツバキ 白蟻の巣 214 椿 椿が咲いたり散ったり
ナツミカン 金閣寺 238 夏蜜柑 道ぞいに夏蜜柑の畑が
ニレ 潮騒 85 太い楡の幹
バラ 仮面の告白 20 薔薇 油絵具で緋の薔薇が描かれたものを
バラ 仮面の告白 23 薔薇 記念にくれた薔薇に接吻しているところを
バラ 金閣寺 73 薔薇 たとえば人間を薔薇の花のように
バラ 金閣寺 74 薔薇 薔薇の花弁のように
バラ 白蟻の巣 298 薔薇 『薔薇と海賊』について
バラ 白蟻の巣 298 薔薇 世の中に「薔薇」という字の
バラ 白蟻の巣 300 薔薇 薔薇という字をじっと
バラ 白蟻の巣 300 薔薇 表題の「薔薇」はどうしても
バラ 白蟻の巣 303 薔薇  薔薇的である
バラ 白蟻の巣 303 薔薇 この薔薇であろう
バラ 白蟻の巣 303 薔薇 「神秘なる薔薇の園」の薔薇
バラ 白蟻の巣 303 薔薇 「神秘なる薔薇の園」の薔薇
バラ 白蟻の巣 303 薔薇 W・B・イエーツの久遠の薔薇
バラ 薔薇と海賊 153 薔薇 鞘に薔薇の模様があって
バラ 薔薇と海賊 155 薔薇 少年の薔薇の短剣なんです
バラ 薔薇と海賊 155 薔薇 薔薇の模様がついていたわ
バラ 薔薇と海賊 164 薔薇 ニッケル姫が薔薇の短剣を
ヒノキ 金閣寺 26 檜皮葺 屋根は檜皮葺
ビャクダン 金閣寺 297 びゃくだん 白檀を彫ったのが
フジ 白蟻の巣 233 プリマヴェーラの藤棚から
ホウ 金閣寺 9 ほう 朴の木が、白いゆたかな大輪の花を
ボダイジュ 金閣寺 114 ぼだいじゅ 樹齢の高い菩提樹があって
ボダイジュ 金閣寺 212 ぼだいじゅ 小さな菩提樹がある
マツ 仮面の告白 125 緩丘の松林に無数の
マツ 金閣寺 35 陸舟まつ 名高い陸舟松のある庭を
マツ 金閣寺 36 陸舟まつ 庭の陸舟松を眺めていた
マツ 金閣寺 36 それは巨松の枝が低くわだかまって
マツ 金閣寺 64 葉桜や松のながめ
マツ 金閣寺 65 いちめんの若葉や松のみどりのどこかしら枝に隠れていて
マツ 金閣寺 93 おちこちの松に
マツ 金閣寺 111 巨木の櫟や梅や松の影が
マツ 金閣寺 116 五六本の痩せた松が生え
マツ 金閣寺 151 もっとも多いのは松だったので
マツ 金閣寺 151 松はいずれも亭々と伸び、かなりの高くまで葉をつけて
マツ 金閣寺 152 小まつ 切株や灌木や小松があり
マツ 金閣寺 154 まつ林 その松林、川の光り
マツ 金閣寺 155 松の梢の枝々に谺した
マツ 金閣寺 157 松と杉のあいだから
マツ 金閣寺 173 月に照らされた松と
マツ 金閣寺 194 まつ林 黒い松林のかなた
マツ 金閣寺 204 まつ葉 数本の松葉が
マツ 金閣寺 230 松の梢の間に
マツ 金閣寺 250 まつ林 松林の黒い幹のつらなりを出て
マツ 金閣寺 257 仏殿の甍、多くの松
マツ 金閣寺 317 数本の松の下かげになっていて
マツ 金閣寺 321 その松、その船泊りにいたるまで
マツ 金閣寺 324 松の根方にもたれた
マツ 潮騒 5 松のみどりは浅い
マツ 潮騒 5 鳥居の松
マツ 潮騒 8 松の根や岩を踏み
マツ 潮騒 10 まつ葉 松葉をひろいに行く
マツ 潮騒 10 松並木のあいだ
マツ 潮騒 25 松影がはだらに
マツ 潮騒 26 松の梢々はさわいだ
マツ 潮騒 27 まつ林 松林の急斜面
マツ 潮騒 28 まつ林 松林の砂地
マツ 潮騒 31 断崖の松の下
マツ 潮騒 32 まつ葉 松葉の束
マツ 潮騒 38 海松で作った
マツ 潮騒 51 道は松林に包まれて
マツ 潮騒 52 松の幹から梢へ翔けた
マツ 潮騒 52 松が敷きつめられ
マツ 潮騒 67 まつ林 松林のなか
マツ 潮騒 68 まつ林 松林の間
マツ 潮騒 68 松の梢は唸った
マツ 潮騒 69 まつ葉 松葉の束
マツ 潮騒 75 まつ葉 松葉が痛うて
マツ 潮騒 99 松の木の間
マツ 潮騒 110 海松のホールダア
マツ 潮騒 118 七本の古松
マツ 潮騒 129 松の枝
マツ 潮騒 129 松の暗い木かげ
マツ 潮騒 130 松のかげに
マツ 潮騒 146 巨松によりかかって
マツ 潮騒 173 松の間
マツ 潮騒 174 まつ林 松林の道
ミカン 金閣寺 231 蜜柑 籠からさし出される蜜柑の色
ミカン 金閣寺 232 蜜柑 蜜柑の皮を剥いたりしていた
モチ 金閣寺 7 もち 濃密な黐から身を引き離そうと
モミ 仮面の告白 181 私たちは樅や楓や白樺の林の間を走った
モミ 仮面の告白 181 私たちは樅や樅や白樺の林の間を走った
モモ 金閣寺 35 まるで桃いろのお菓子みたいに
モモ 潮騒 8 神社の庭に夕闇に包まれた桃の花がしらじら
ヤシ 白蟻の巣 270 椰子 月あかりに孔雀椰子の影が
ヤシ 薔薇と海賊 121 椰子 椰子の葉っぱの裏で
ヤシ 薔薇と海賊 145 椰子 椰子の林の遠景
ヤシ 薔薇と海賊 145 椰子 椰子の木の間に見える
ヤナギ 金閣寺 232 一本の大きな柳が
ヤナギ 金閣寺 314 柳行李一箇と
ユーカリ 白蟻の巣 287 ユーカリ 気高いユーカリ樹の梢があんなに

文学と木・木製品

中川木材産業のビジネスPRその1   取り外し簡単な「フリーフェンス」、ページはコチラです。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ