v3.03
  • P1320089
  • P1320115
  • P1320126
  • P1320199
  • P1320228
  • P1320262
  • P1320310
  • P1320370
  • P1320372
  • P1320381
  • P1320405
  • P1320427
  • P1320455
  • P1320052
ウッドデッキ
今週もよろしくお願いします。引き続き木材情報、当社の商品情報を発信してまいります。 今日は人工木材(再生木、樹脂木)の話です。 会社と比較的近い南海電車のある駅前にあるベンチです。 写真のような人工木材でベンチの座板が作られています。 ちょうど座るところには綺麗なアールがついて、 座る人にやさしいユニバーサルデザインと思われる方もいらっしゃると思いますが、実は変形した結果です。 人工木材は木材のように繊維がありませんので、このような同じところに荷重がかかると変形してきます。 さらにそれが夏場はこの傾向が顕著です。 住宅のデッキの場合も同様に、年数が経過すると根太と根太の間の床板が垂れる現象になります。 特にデッキの上でバーベキューをされると熱で変形するわ、焼き肉の「たれ」は染み込んで汚れるわで、何ともひどい具合になります。 人工木材は半分は樹脂ですので、夏の炎天下であったり、熱のかかるところは得意ではありません。 ...
bottom
木のある風景 昨年の今頃旅行したフィンランドのポルボーの町です。芸術家が集まるところとか。
花
今週もよろしく。今朝の通勤途中、後ろから自転車が近づき、横になった時に「おはようございます」の男の声、いつもならベトナム娘の「おはようまま~」の声なのですが。顔を上げると、娘婿で新入社員君でした。彼の自宅も私の自宅近くで、自転車が趣味で、毎日自転車通勤しているのです。これからも時々自転車で追い抜かれそうです。 写真は途中の実がついたクロガネモチ。 ....
ウッドデッキ
宮城県 Iさんの体験談 思っていたよりも早く、簡単にできました。メールでの対応もきめ細かく、親切に教えていただけたので安心して注文できました。3メートル×4メートルという比較的大きなデッキを作成しましたが、インパクトドライバを使っての作業のため、あっという間に仕上がりました。......全文はホームページ「ウッドデッキ発信基地」でご覧下さい。 ....
これが完成当時ですので、 ウリンと比較すると褪色は早いですね。 まあ、20年以上もつと思しき木材の元の色が、 半年もつか1年もつかという差なので、 五十歩百歩ですね。 床板はこのとおり。 まだ濃いところがあり、ウリンの経年変化と変わらないように見えますが、 1年後にはもっと白っぽくなります。 光の当たり具合でかなり白っぽく見えますが、 前の写真の方が実態に近いです。 陽当りの悪い場所でもこんな感じです。 ということは、 褪色には可視光というよりは紫外線の影響が大きいということですね。 木材表面の化学成分は、 光を吸収して光酸化分解し、水溶性となります。 これが降雨によって溶脱し、 また光劣化を受けるというサイクルを繰り返します。 受け売りですが、 20年近く前にちゃんと昔に自分で調べました。 床板と比較して、手摺の横板は褪色が遅いです。 雨水がたまらないので、 色素成分の溶脱が遅いということです。 また、柱に横板を「打ち付けるのではなく、 柱の内々に横板が入る構造なので、 笠木によって濡れにくいということも影響しています。 この構造は別にそれを狙っているわけではありません。 手摺だけ色が残っていても仕方ないですから。
ショールームの副店長チョビ
--文章は省略-- .....
黒猫カブと黒猫ちょび あまりにも正確の違う2匹 朝、「会社行こう!! お仕事だよ~」の声に・・・ 黒猫カブは警戒した顔で「いやだ」と訴える目つき 黒猫ちょびは「行く行く」とルンルンで乗車 20181017-2 そっくりなのに、性格は真っ反対です(*^-^*) そこが一緒にいて楽しいところのひとつでもあります。 ・・・.. >
私たちの会社は和歌山県御坊市で中川家七代目の中川計三郎が林業を営み、八代目中川藤一の時に大阪に店をだしました。当初の仕事は杭丸太をゼネコンさんや材木屋さんに販売することです。 大阪では戦後の復興期で多くの公共工事があり、杭丸太、木矢板などが大量に必要でした。 大阪府内には約3000社の材木屋があり、その中の多くがこのような木材を取り扱いしていました。 当時の会社案内があります。写真付きでは当社で初めての会社案内でした。 詳しくはコチラに掲載しています。 https://wood.co.jp/kaisha/annai/  (会社案内の推移) https://wood.co.jp/kaisha/annai/pan1962.htm (昭和37年当時の会社案内) ...
   昨日のSNS情報発信
最近の木材関係ニュースへリンク(平日毎日更新)
ユーチューブ WOOD関係動画 (不定期更新)

世界の教会を訪ねている西村氏のご好意で掲載させて頂きました。

マーウォポルスカ(小ポーランド)地方  世界遺産木造教会 デンブノ・大天使マイケル教会 

クラクフの南東部に広がる美しい山岳地帯、マーウォポルスカ(小ポーランド)地方。この一帯には、15世紀ごろに建てられた木造教会が今でも残っている。中でも状態のよい6つの町や村の教会が世界遺産に登録(2003年)されている。

6つの教会は広範囲に点在している上、バスや鉄道では不便なため、旅行会社を通して車とガイドをチャーターし、事前に4つの教会の見学予約をして訪問した。各教会はカギを開けて、説明者が待っていてくれた。(CHRISTIAN TODYより引用)

西村晴道氏経歴

1948年、靜岡県生まれ。一級建築士。法政大学工学部建築学科卒。住友建設株式会社入社・退職し、アメリカ合衆国ソービック建築設計事務所短期留学を経て、1984年、西村建築設計事務所開設。現在に至る。ルーテル学院大学第10回リード賞(キリスト教芸術分野)受賞。日本福音ルーテル静岡教会会員。著書に『FINE ROAD―世界のモダンな教会堂をたずねて』
過去の動画情報はコチラ
業界回顧と今日は何の日(平日毎日更新)  木材業界アーカイブ、過去の今日は木材関係でどのような出来事があったか

今日の10月22日は何の日  (木材、林材、森林関係の業界新聞、雑誌から。 ●は一般の何の日記念日)

●平安遷都の日 794年、桓武天皇が長岡京から山背国葛城郡宇太村の新京に移った。その年の11月 8日に「平安京」と命名された。平安遷都1100年を記念して明治28年に創建された平安神宮の例祭
 として、この日に時代祭が開催される。"
●絹婚記念日 日本ネクタイ組合連合会と日本スカーフ協会が制定。
●パラシュートの日 1797年フランスのパリ公園でアンドレ・ガルネランが高度  1000mの気球から直径7mの布製パラシュートによる世界初の降下を行った。
1950年 日本林道協会設立。
1963年 全国国有林解放対策協議会発足、東京尾崎記念館に16県代表集まる。
1968年 経団連森林委員会「林業政策に関する要望意見」を建議。
198年 宮崎県東郷町に耳川林業木材加工工場が完成。川上と川下の共同経営、国産材業界の新しい生き方示す。
1988年 シンポ「明日を築く葉枯らし材を究明する」、東京木材サービスセンターで開く。
1995年 米穀西部産ウッドチップが1年ぶりに反落
1996年 日榮ファイナンス、会社整理申請、負債額1700億円
1997年 世界林業会議、トルコのアンタルヤ市で22日まで開催

私たちの主張

木材と地球環境について、木材は、生長の過程でCO2を吸収し、腐らせたり、燃やさない限りCO2を固定し続けるため、地球温暖化防止の最有力然素材として最近とみに注目を浴びてきています。 建築や家具、その他に木材を使うと、森林が吸収した二酸化炭素(CO2)が炭素(C)として木材に貯蔵されるため、木材を利用した住宅はCO2を固定化した家ということになります。つまり木材は森林と同じ役目をするわけです。 私たちが利用する道具、家具、住宅、構築物などはできる限り木材を素材として利用することが、地球環境にとってよいことです。そこで私たちの会社理念は、「地球最高の素材である木材を感性、実用性で再び活かしお客様に感動と満足を約束します」としています。

キットデッキ 一覧 キットデッキ ラクーナの例

ウリンの組立ウッドデッキ  レッドシダーの組立ウッドデッキ  ハードウッドの組立ウッドデッキ

ガレージデッキ  目隠しフェンス  ダイエット用  ウッドクラフト  中古足場板