黒猫と私たちの会社

店長物語

肌寒い秋のある日のこと、木材会社の倉庫の隅にちいさな黒猫が一匹ポツンと潜んでいました。

社員に保護されたちいさな黒猫は、ミルクをもらい、大きな鈴をつけてもらい、里親を探してもらいました。
でも・・・・里親は見つからず。
そこでちいさな黒猫は生きるために会社で働くことに・・・癒しの功績が認められ、店長に!!
 
高齢になってきたため現在は非常勤です。   体重2.4キロ 女の子  名前はガブです。

副店長物語

もうすぐ梅雨に入ろうかという蒸し暑い日のこと、木材会社の敷地内をちいさな黒猫が遊んでいました。その2時間後、スタッフが車の整備で近くのガソリンスタンドに行きボンネットを開けると遊んでいたあのちいさな黒猫発見!!! 
なぜ寒くもない日にボンネットにはいったのか???・・・・
すぐに保護されご飯をもらい、大きな鈴をつけてもらい、里親を探してもらいました。

でも・・・・店長と同じく里親は見つからず。

でも人懐っこさと愛嬌たっぷりの黒猫はあっという間に人気者になり副店長に!!  毎日出勤、働き盛りです。  体重6.8キロ 男の子  名前はチョビです。

黒猫百態

カブ店長。チョビ副店長の会社や自宅での様子です。

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ