この小説に出現するそれぞれの樹木の数

藤沢周平 の小説「入墨 」に出てくる樹木や木製品

ページ 元樹種 掲載樹種 掲載言葉
130 杖をついて木の下に立っている
130 ヤナギ 大きな柳の木が間隔を置いて
130 ヤナギ 一本の柳の根もとに釘づけになった
131 板場 板場 手を拭きながら板場から出てきた
132 木のそばに男の姿が見えた
133 葭簀 葭簀(よしず) 社の右手の葭簀張りの茶屋の中にも
133 木場 木場 木場から江島橋を渡ったところに
135 木の下に杖をついて
137 鋸を使ったり
147 木の皮 木の皮を摑んだような
151 木の下に立っている
155 木戸 木戸 傾いた木戸が
155 木戸 木戸 木戸の外で
155 スギ 高い杉木立の中に
155 木の枝 木の枝にさえぎられて
156 木戸 木戸 木戸の外に出た
闇の穴、 闇の梯子、 偉丈夫、 岡安家の犬、 狂気、 紅の記憶、 荒れ野、 漆黒の霧の中で、 小川の辺、 静かな木、 相模守は無害、 入墨、 父と呼べ、 閉ざされた口、 木綿触れ、 夜が軋む、
中川木材産業のビジネスPRその4   「中古足場板塗装済み3種と4種」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
中古足場板塗装品S 中古足場板塗装品M 中古足場板塗装品L 中古足場板塗装品LL 中古足場板4種塗装品S. 中古足場板4種塗装品M 中古足場板4種塗装品L 中古足場板4種塗装品LL 中古足場板ランダムセット