v5.02

  1. HOME
  2. 文学と木
  3. 作家・小説別一覧
  4. 尾崎紅葉 の集計

文学と木・木製品

尾崎紅葉 の小説に出てくる樹木(元資料)

樹種 箇所
ウメ 16
マツ 11
クリ 9
ヤナギ 6
ビンロウ 4
イチョウ 3
リンゴ 3
モミ 2
ムクゲ 2
ボタン 2
キリ 2
ツツジ 2
ザクロ 2
サクラ 2
ナシ 2
アカガシ 2
ミカン 1
バラ 1
ポプラ 1
モクセイ 1
アオギリ 1
ユズリハ 1
ソヨゴ 1
シュロ 1
スギ 1
カシ 1
ヒノキ 1
カバ 1
ナツミカン 1

元樹種 小説名 ページ 掲載樹種 掲載言葉
アオギリ 金色夜叉 540 梧桐  梧桐の涼き広葉を眺めたり
アカガシ 金色夜叉 214 あかがし この赤樫の客間を
アカガシ 金色夜叉 215 あかがし 赤樫の家を出でぬ
イチョウ 金色夜叉 285 銀杏 台湾銀杏というに結びて
イチョウ 金色夜叉 485 銀杏 銀杏返を引約めて
イチョウ 金色夜叉 570 銀杏 台湾銀杏
ウメ 金色夜叉 60 うめ 梅林の花は
ウメ 金色夜叉 60 梅の外には
ウメ 金色夜叉 66 うめ 梅林も凄まじい
ウメ 金色夜叉 66 野うめ こんな若い野梅
ウメ 金色夜叉 66 うめ 大きな梅林が育って
ウメ 金色夜叉 66 この梅などは
ウメ 金色夜叉 66 梅が好いのであります
ウメ 金色夜叉 69 梅見る人か
ウメ 金色夜叉 262 うめ 熱海の梅園に
ウメ 金色夜叉 284 梅の点々と咲初めたるも
ウメ 金色夜叉 301 一本の梅の咲誇れるを
ウメ 金色夜叉 302 この梅が宜からうと
ウメ 金色夜叉 302 梅が好く咲きましたぢや
ウメ 金色夜叉 308 梅の飛雪の如く
ウメ 金色夜叉 354 梅の影を帯びて
ウメ 金色夜叉 399 うめ 梅園の密会に
カシ 金色夜叉 156 樫の実の夥しく零れて
カバ 金色夜叉 335 樺色 樺色無地の
キリ 金色夜叉 142 桐の木高く
キリ 金色夜叉 157 斜に桐の並木の間を出でて
クリ 金色夜叉 132 栗を茹でましたから
クリ 金色夜叉 133 栗を取りて
クリ 金色夜叉 134 更に栗の大いなるを
クリ 金色夜叉 135 栗には限らず
クリ 金色夜叉 136 栗など剥かずなりぬ
クリ 金色夜叉 136 栗を持ち直して
クリ 金色夜叉 137 栗を剥き始めつ
クリ 金色夜叉 139 紅茶と栗と
クリ 金色夜叉 139 紅茶と栗との
サクラ 金色夜叉 112 花さくら 花桜の色に染みて
サクラ 金色夜叉 144 桜の花の薫あらんやうにも
ザクロ 金色夜叉 161 遠柘榴 柘榴の花弁の如く
ザクロ 金色夜叉 540 遠柘榴 満開の柘榴に
シュロ 金色夜叉 233 しゅろ 梭櫚の毛を植ゑたりやとも
スギ 金色夜叉 61 松杉の緑は麗らかに
ソヨゴ 金色夜叉 541 ソヨゴ 冬青の樹に寄添へり
ツツジ 金色夜叉 165 躑躅 寒咲躑躅の茂に隠れて
ツツジ 金色夜叉 465 躑躅 処々に躑躅の残り
ナシ 金色夜叉 98 所謂一朶の梨花海棠を圧してからに
ナシ 金色夜叉 564 一朶の梨花
ナツミカン 金色夜叉 543 夏蜜柑 夏蜜柑でも剥きませう
バラ 金色夜叉 539 薔薇 薔薇の香の
ヒノキ 金色夜叉 284 檜葉、樅などの
ビンロウ 金色夜叉 221 檳榔 檳榔子の逞きステッキを
ビンロウ 金色夜叉 221 びんろう 追迫れる檳榔子は
ビンロウ 金色夜叉 221 檳榔子 檳榔子の躍り蒐りて
ビンロウ 金色夜叉 569 檳榔子 檳榔子
ボタン 金色夜叉 275 ぼたん 牡丹の莟の如く
ボタン 金色夜叉 383 牡丹の枝 牡丹の枝を咲撓めたる
マツ 金色夜叉 7 松立てる門は
マツ 金色夜叉 61 松杉の緑は麗らかに
マツ 金色夜叉 165 唐まつ 唐松の翠の下蔭に
マツ 金色夜叉 214 松に隼の
マツ 金色夜叉 220 群松は颯々の響を作して
マツ 金色夜叉 347 松の如く動かざりし
マツ 金色夜叉 352 門々の松は除かれて
マツ 金色夜叉 464 千本まつ 漸く千本松を過ぎ
マツ 金色夜叉 465 嶺上の松の調も
マツ 金色夜叉 466 松も危く
マツ 金色夜叉 482 松の嵐の沈上に落つる有のみ
ミカン 金色夜叉 12 蜜柑 蜜柑を剥きつつ語ふ
ムクゲ 金色夜叉 140 むくげ 木槿垣に取廻して
ムクゲ 金色夜叉 156 むくげ 木槿が盛ですこと
モクセイ 金色夜叉 144 木犀 大相木犀が匂ひますね
モミ 金色夜叉 153 高い樅の木がございませう
モミ 金色夜叉 284 檜葉、樅などの
ヤナギ 金色夜叉 37 狗子柳のはや根を弛み
ヤナギ 金色夜叉 127 畔柳は事の密なるを
ヤナギ 金色夜叉 454 柳の暗きに分け入りたる
ヤナギ 金色夜叉 455 岸の柳を潜りて
ヤナギ 金色夜叉 495 柳に受けて聞いてゐて
ヤナギ 金色夜叉 515 雨の柳の、漸く風に揺れたる勇を作して
ユズリハ 金色夜叉 169 楪葉 楪葉の立てるぞ
リンゴ 金色夜叉 543 林檎 林檎も御座いますよ
リンゴ 金色夜叉 544 林檎 林檎を剥きゐる
リンゴ 金色夜叉 575 林檎 林檎

文学と木・木製品

中川木材産業のビジネスPRその3   「干支起き上がりこぼし干支」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
起き上がりこぼし/ネズミ 起き上がりこぼし/うし牛 起き上がりこぼし/トラ虎 起き上がりこぼし/ウサギ 起き上がりこぼし/タツ 起き上がりこぼし/へび 起き上がりこぼし/馬 起き上がりこぼし/羊 起き上がりこぼし/サル 起き上がりこぼし/トリ  起き上がりこぼし/犬  起き上がりこぼし/イノシシ

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ