v5.02

  1. HOME
  2. 文学と木
  3. 作家・小説別一覧
  4. 渡辺淳一 の集計

文学と木・木製品

渡辺淳一 の小説に出てくる樹木(元資料)

元樹種 箇所計
サクラ 257
ソメイヨシノ 9
バラ 7
ツバキ 7
スギ 4
ヒノキ 2
ウメ 2
キャラ 1
クス 1
ジンチョウゲ 1
モミ 1
ヤナギ 1
マツ 1

元樹種 小説名 ページ 掲載樹種 掲載言葉
ウメ 桜の樹の下で 94 梅の花 裾に梅の花が散った
ウメ 桜の樹の下で 134 ようやく梅の便りも届いて
キャラ 桜の樹の下で 46 伽羅 香りの弱い伽羅をつけているといっていた
クス 桜の樹の下で 170 淡いピンクの石楠花の花模様が散った
サクラ 桜の樹の下で 7 同じ川岸に咲く桜を眺め
サクラ 桜の樹の下で 7 一度に桜を見すぎたせいかもしれない
サクラ 桜の樹の下で 8 枝垂れ桜 目の前の紅枝垂れ桜が大きく枝を
サクラ 桜の樹の下で 8 まさしく桜だが
サクラ 桜の樹の下で 8 枝垂れ桜 枝垂れ桜の美しさを満喫した
サクラ 桜の樹の下で 8 山桜 染井吉野や山桜なら
サクラ 桜の樹の下で 8 枝垂れ桜 疲れたのは枝垂れ桜のせいなのか
サクラ 桜の樹の下で 8 桜が、どうしてこんなに美しいのか
サクラ 桜の樹の下で 9 桜がよう咲くようになるのですか
サクラ 桜の樹の下で 9 死んだら桜の根元に埋めてくれ
サクラ 桜の樹の下で 9 桜がですか
サクラ 桜の樹の下で 9 目の前の桜の根元へ視線を移す
サクラ 桜の樹の下で 9 桜の樹の下に屍体が
サクラ 桜の樹の下で 9 桜の樹のために
サクラ 桜の樹の下で 10 枝垂れ桜 枝垂れ桜と二人のあいだを
サクラ 桜の樹の下で 10 桜を見上げた
サクラ 桜の樹の下で 10 枝垂れ桜 枝垂れ桜ではないような気がする
サクラ 桜の樹の下で 10 乱れ咲く桜の狂気を
サクラ 桜の樹の下で 11 枝垂れ桜 枝垂れ桜は
サクラ 桜の樹の下で 11 枝垂れ桜 南の庭に入ってすぐの枝垂れ桜は
サクラ 桜の樹の下で 11 枝垂れ桜 いま池を前にして見る枝垂れ桜は
サクラ 桜の樹の下で 11 枝垂れ桜 円山公園の枝垂れ桜は
サクラ 桜の樹の下で 11 桜は火事に見えるんですか
サクラ 桜の樹の下で 12 桜くらい一人で見られると思った
サクラ 桜の樹の下で 12 夜桜を、見はらしまへんか
サクラ 桜の樹の下で 12 桜を見るなら
サクラ 桜の樹の下で 13 夜桜だけはうちと一緒に
サクラ 桜の樹の下で 13 枝垂れ桜 とくに枝垂れ桜を見たのは
サクラ 桜の樹の下で 13 遅咲きの常照皇寺の桜だけである
サクラ 桜の樹の下で 13 うちの桜
サクラ 桜の樹の下で 13 明るい日中の桜は涼子と見て
サクラ 桜の樹の下で 14 菊乃の桜のある場所までは
サクラ 桜の樹の下で 14 枝垂れ桜 円山公園の枝垂れ桜であった
サクラ 桜の樹の下で 14 だが一本の野の桜を
サクラ 桜の樹の下で 14 夜目にもその桜だけ
サクラ 桜の樹の下で 14 道傍にある桜を
サクラ 桜の樹の下で 14 桜の古木でもあるのかと思ったが
サクラ 桜の樹の下で 14 君の桜は
サクラ 桜の樹の下で 14 自分の桜と決めているらしい
サクラ 桜の樹の下で 15 火のような桜を見たせいか
サクラ 桜の樹の下で 15 しだれざくら 枝垂れ桜なら
サクラ 桜の樹の下で 15 再び桜を思ったが
サクラ 桜の樹の下で 15 その桜を見たあと
サクラ 桜の樹の下で 15 枝垂れ桜 遊佐の影も枝垂れ桜の影も短く小さい
サクラ 桜の樹の下で 16 枝垂れ桜 枝垂れ桜はいささか
サクラ 桜の樹の下で 17 枝垂れ桜 新しい枝垂れ桜が見えたが
サクラ 桜の樹の下で 17 桜を見にいかはるのでしたら
サクラ 桜の樹の下で 17 京都以外の桜を見たことがないんです
サクラ 桜の樹の下で 18 涼子に桜の案内だけさせて
サクラ 桜の樹の下で 19 ここの桜も散りかけて
サクラ 桜の樹の下で 20 いま桜を案内してもらったのです
サクラ 桜の樹の下で 20 お庭の桜も満開でしたのに
サクラ 桜の樹の下で 20 なかに生麩を桜花にかたどり
サクラ 桜の樹の下で 21 京の桜を見たのは
サクラ 桜の樹の下で 22 桜を見にいかはるのでしたら
サクラ 桜の樹の下で 22 信州から東北の桜のことである
サクラ 桜の樹の下で 22 それらの桜を見るためには
サクラ 桜の樹の下で 23 君は本当に桜を見に行く気があるの
サクラ 桜の樹の下で 23 日本全国の桜を
サクラ 桜の樹の下で 41 枝垂れ桜 枝垂れ桜を見て歩いたあと
サクラ 桜の樹の下で 41 四月の桜のときだった
サクラ 桜の樹の下で 48 桜の樹の下には
サクラ 桜の樹の下で 48 この桜を見るのが楽しみどす
サクラ 桜の樹の下で 48 大きな木は桜どす
サクラ 桜の樹の下で 48 涼子と桜を見ながら
サクラ 桜の樹の下で 49 桜を見に連れていって欲しいといった
サクラ 桜の樹の下で 53 枝垂れ桜 半月前に見た枝垂れ桜が甦ってきた
サクラ 桜の樹の下で 53 枝垂れ桜 枝垂れ桜のように
サクラ 桜の樹の下で 63 桜は花が早い分だけ
サクラ 桜の樹の下で 63 左手の桜の樹の葉はほとんどが
サクラ 桜の樹の下で 63 桜は花が早い分だけ
サクラ 桜の樹の下で 71 桜を見に連れてくれはると
サクラ 桜の樹の下で 71 桜は終わってしまいました
サクラ 桜の樹の下で 71 桜を見に連れていくと
サクラ 桜の樹の下で 73 満開の桜が浮かんできた
サクラ 桜の樹の下で 74 一緒に桜を見て
サクラ 桜の樹の下で 74 二人で桜を見ながら
サクラ 桜の樹の下で 76 ぜんぶ桜でそれは見事です
サクラ 桜の樹の下で 76 弘前の桜は何度も見に行きました
サクラ 桜の樹の下で 76 一緒に桜を見に行こうと
サクラ 桜の樹の下で 76 東北のほうの桜は
サクラ 桜の樹の下で 76 まだ桜の季節に
サクラ 桜の樹の下で 76 桜を見に行くのか
サクラ 桜の樹の下で 77 枝垂れ桜 武家屋敷の枝垂れ桜も有名ですよ
サクラ 桜の樹の下で 77 人のいないところで桜を眺めたい
サクラ 桜の樹の下で 78 涼子と東北の桜を見に行くことを
サクラ 桜の樹の下で 78 角館の桜のことをきいてから
サクラ 桜の樹の下で 79 だが桜を見るためとはいえ
サクラ 桜の樹の下で 79 左手に桜の樹があるのを
サクラ 桜の樹の下で 79 角館の桜を見ることができる
サクラ 桜の樹の下で 79 一緒に桜を見に行くつもりでいるらしい
サクラ 桜の樹の下で 79 二人で桜を見に行きたいと
サクラ 桜の樹の下で 81 桜の季節を境に
サクラ 桜の樹の下で 82 桜を見に行こうか
サクラ 桜の樹の下で 82 桜ですか
サクラ 桜の樹の下で 82 そこの桜が満開だ
サクラ 桜の樹の下で 89 桜を見ているあいだは
サクラ 桜の樹の下で 89 枝垂れ桜 枝垂れ桜は、他の桜より少し遅いんじゃないのかな
サクラ 桜の樹の下で 89 枝垂れ桜 枝垂れ桜は、他の桜より少し遅いんじゃないのかな
サクラ 桜の樹の下で 89 今年は桜が咲くのが
サクラ 桜の樹の下で 89 桜を見にくる人は多いのでしょう
サクラ 桜の樹の下で 89 道ばたの桜は満開である
サクラ 桜の樹の下で 91 桜のトンネルをつくっている
サクラ 桜の樹の下で 91 ひたすら桜に浮かれていることに気がついた
サクラ 桜の樹の下で 92 この桜の咲き方は
サクラ 桜の樹の下で 92 枝垂れ桜 京都を偲んで枝垂れ桜を移植した
サクラ 桜の樹の下で 92 ここの桜は
サクラ 桜の樹の下で 92 枝垂れ桜 左右に枝垂れ桜の巨木がそそり立ち
サクラ 桜の樹の下で 92 枝垂れ桜 左右に枝垂れ桜の巨木がそそり立ち
サクラ 桜の樹の下で 93 枝垂れ桜 京の枝垂れ桜は火が燃えるように
サクラ 桜の樹の下で 93 枝垂れ桜 枝垂れ桜は武家屋敷に
サクラ 桜の樹の下で 93 桜の下に屍体が埋まっている
サクラ 桜の樹の下で 93 いったん桜を離れて
サクラ 桜の樹の下で 93 枝垂れ桜 天から降ってくる枝垂れ桜はいっそう
サクラ 桜の樹の下で 93 こんなに大きな桜を
サクラ 桜の樹の下で 93 枝垂れ桜 枝垂れ桜にこそ適わしい
サクラ 桜の樹の下で 94 都会の桜は公害はもちろん
サクラ 桜の樹の下で 94 東京のの桜も少し白っぽいような気がする
サクラ 桜の樹の下で 94 枝垂れ桜 武家屋敷に咲く枝垂れ桜は
サクラ 桜の樹の下で 94 枝垂れ桜 武家屋敷の枝垂れ桜を見終えた
サクラ 桜の樹の下で 94 こちらの桜のほうが
サクラ 桜の樹の下で 95 桜にかこつけて
サクラ 桜の樹の下で 97 角館の桜を見たあと
サクラ 桜の樹の下で 104 桜を、見たかったので
サクラ 桜の樹の下で 104 枝垂れ桜 武家屋敷で見た枝垂れ桜を思い返した
サクラ 桜の樹の下で 104 滝のように垂れた桜が
サクラ 桜の樹の下で 104 その血のような桜を思い出すうちに
サクラ 桜の樹の下で 109 角館の素敵な桜と
サクラ 桜の樹の下で 110 初めから一緒に桜を見に行きたいと
サクラ 桜の樹の下で 120 枝垂れ桜 武家屋敷の枝垂れ桜には
サクラ 桜の樹の下で 120 さまざまな桜が甦ってくる
サクラ 桜の樹の下で 120 京の桜には
サクラ 桜の樹の下で 120 めくるめく桜花の幻想のなかで
サクラ 桜の樹の下で 120 桜の花が乱れ散る図が
サクラ 桜の樹の下で 120 枝垂れ桜 夜の八坂の枝垂れ桜は夜火事のようであった
サクラ 桜の樹の下で 120 枝垂れ桜 京の真昼まの枝垂れ桜は真紅の滝のようで
サクラ 桜の樹の下で 120 枝垂れ桜 枝垂れ桜が武家屋敷の
サクラ 桜の樹の下で 131 角館というところの桜から田沢湖のことまで
サクラ 桜の樹の下で 136 その左手に桜の樹がある
サクラ 桜の樹の下で 136 桜の樹の下には
サクラ 桜の樹の下で 137 桜の樹の下には
サクラ 桜の樹の下で 137 つぶやいて桜の樹を見るうちに
サクラ 桜の樹の下で 138 一緒に東北の桜を見に行ったような
サクラ 桜の樹の下で 138 桜の樹が墓地の窪みに
サクラ 桜の樹の下で 147 一緒に東北の桜を眺めている姿が
サクラ 桜の樹の下で 149 桜の樹が見える
サクラ 桜の樹の下で 149 角館へ桜を見に行って
サクラ 桜の樹の下で 152 涼子が桜を見に行きたいといったから
サクラ 桜の樹の下で 152 枝垂れ桜 武家屋敷に咲く枝垂れ桜を見たかったから
サクラ 桜の樹の下で 155 枝垂れ桜 武家屋敷で見た枝垂れ桜が甦ってくる
サクラ 桜の樹の下で 155 桜の力を借りて
サクラ 桜の樹の下で 155 満開の桜を描きながら
サクラ 桜の樹の下で 155 その先に桜を見ていた
サクラ 桜の樹の下で 155 桜のせいか
サクラ 桜の樹の下で 195 この近くに桜の樹があったはずだけど
サクラ 桜の樹の下で 195 桜が満開になると
サクラ 桜の樹の下で 195 桜の樹の先に墓地があるでしょう
サクラ 桜の樹の下で 195 桜の樹の下には屍体があるって
サクラ 桜の樹の下で 209 今度また桜が咲いたら
サクラ 桜の樹の下で 210 遊佐は桜が満開の夜に
サクラ 桜の樹の下で 210 満開の桜を見に行こう
サクラ 桜の樹の下で 211 淡いパールピンクの地に桜花が散っている
サクラ 桜の樹の下で 211 全身に桜が匂いたつ
サクラ 桜の樹の下で 211 枝垂れ桜 枝垂れ桜のようだと
サクラ 桜の樹の下で 211 桜の季節になると
サクラ 桜の樹の下で 212 桜色のものでも
サクラ 桜の樹の下で 212 ちょうど桜の季節ですから
サクラ 桜の樹の下で 212 桜の季節に着ていたものです
サクラ 桜の樹の下で 213 桜の着物が似合うのは
サクラ 桜の樹の下で 213 これだけ見事な桜模様の着物は珍しい
サクラ 桜の樹の下で 213 桜の柄は派手なようで
サクラ 桜の樹の下で 213 裾にこぼれる桜がいっそうきわ立つ
サクラ 桜の樹の下で 213 ピンクの桜は華やかで
サクラ 桜の樹の下で 214 桜の着物が似合うようになりたいと
サクラ 桜の樹の下で 214 遊佐は桜の樹に見詰められているような気がして
サクラ 桜の樹の下で 214 目の前の桜だけである
サクラ 桜の樹の下で 214 夜のなかに桜の茂みが見える
サクラ 桜の樹の下で 214 桜の着物を着こなせる
サクラ 桜の樹の下で 219 順に桜を追ってみようともいっていた
サクラ 桜の樹の下で 220 投げ出された桜の着物を眺めてみる
サクラ 桜の樹の下で 220 桜の咲くころ
サクラ 桜の樹の下で 226 涼子と並んで桜を眺め
サクラ 桜の樹の下で 231 この桜はすでに散りかけていた
サクラ 桜の樹の下で 231 桜が咲く
サクラ 桜の樹の下で 231 左手の桜の樹を見ると
サクラ 桜の樹の下で 231 この桜も
サクラ 桜の樹の下で 232 桜の樹の下には屍体がある
サクラ 桜の樹の下で 244 桜が咲いているのがわかる
サクラ 桜の樹の下で 245 淡いグレーの地に桜の花が散っている
サクラ 桜の樹の下で 245 着物も桜が散っていたが
サクラ 桜の樹の下で 245 桜の着物が好きな菊乃は
サクラ 桜の樹の下で 246 これは桜の胡麻豆腐どすね
サクラ 桜の樹の下で 247 鯛と赤貝の桜鮨を食べながら
サクラ 桜の樹の下で 248 こんなに桜を見たのは
サクラ 桜の樹の下で 248 ベランダの先の桜も満開でした
サクラ 桜の樹の下で 248 遊佐はその桜を
サクラ 桜の樹の下で 248 とくに桜の美しいところです
サクラ 桜の樹の下で 248 千鳥ヶ淵の桜は
サクラ 桜の樹の下で 248 桜の季節だから
サクラ 桜の樹の下で 248 早く桜が散れば
サクラ 桜の樹の下で 249 普通の桜より色が濃うて
サクラ 桜の樹の下で 249 不思議な桜どす
サクラ 桜の樹の下で 250 桜の花に似ていました
サクラ 桜の樹の下で 250 桜の花を
サクラ 桜の樹の下で 250 枝垂れ桜 円山公園で枝垂れ桜を見たとき
サクラ 桜の樹の下で 251 桜のときだけでも
サクラ 桜の樹の下で 251 桜を見ていきましょうか
サクラ 桜の樹の下で 251 桜並木が続き
サクラ 桜の樹の下で 251 大都会の中心にある桜だが
サクラ 桜の樹の下で 252 桜を振り返った
サクラ 桜の樹の下で 253 散っていく桜かと思ったが
サクラ 桜の樹の下で 253 君の着物の桜のようにね
サクラ 桜の樹の下で 254 やはり桜の季節で
サクラ 桜の樹の下で 255 千鳥ヶ淵の桜を見てきた
サクラ 桜の樹の下で 255 菊乃が桜の下で
サクラ 桜の樹の下で 255 桜の枝を折るのが
サクラ 桜の樹の下で 255 菊乃の顔が桜に近づき
サクラ 桜の樹の下で 256 桜の着物を着ていた
サクラ 桜の樹の下で 256 同じ桜でも
サクラ 桜の樹の下で 257 桜の着物を着ているところを
サクラ 桜の樹の下で 257 母娘で桜の着物を着て
サクラ 桜の樹の下で 259 母娘揃って桜の着物を着ている姿は
サクラ 桜の樹の下で 261 桜を見て
サクラ 桜の樹の下で 262 マンションの桜の樹のわきの
サクラ 桜の樹の下で 271 菊乃の着ていた桜の着物で
サクラ 桜の樹の下で 274 千鳥ヶ淵で折った桜であることを知った
サクラ 桜の樹の下で 275 満開の桜が散りかけている
サクラ 桜の樹の下で 275 普通の桜より色が濃くて
サクラ 桜の樹の下で 275 その満開の桜の下で
サクラ 桜の樹の下で 276 桜の小枝を折ったり
サクラ 桜の樹の下で 280 どこの桜もはち切れるばかりに
サクラ 桜の樹の下で 285 左右に無数の桜の花がうずめられ
サクラ 桜の樹の下で 286 平安神宮の桜を見て歩いた
サクラ 桜の樹の下で 286 平安神宮の桜は涼子と見た
サクラ 桜の樹の下で 288 桜がある
サクラ 桜の樹の下で 288 桜の巨木が満開の花を
サクラ 桜の樹の下で 288 去年の桜のとき
サクラ 桜の樹の下で 288 桜の樹の下には屍体がある
サクラ 桜の樹の下で 289 桜の樹の下で眠ってしまいました
サクラ 桜の樹の下で 289 初めて京の桜を見たときのことを
サクラ 桜の樹の下で 289 桜を見上げながらいった
サクラ 桜の樹の下で 290 気づかぬうちに桜の精に魅せられていた
サクラ 桜の樹の下で 290 桜の樹の下で倒れていた
サクラ 桜の樹の下で 290 桜に魅せられていたのかもしれません
サクラ 桜の樹の下で 291 桜の精に連れていかれたのです
サクラ 桜の樹の下で 291 菊乃が桜の精に連れていかれたというのは
サクラ 桜の樹の下で 291 一人で桜を見ていたのだろうか
サクラ 桜の樹の下で 291 大好きな桜の着物を着て
サクラ 桜の樹の下で 291 桜の花のなかに戻ったのだから
サクラ 桜の樹の下で 292 また桜の精に連れ去られます
サクラ 桜の樹の下で 293 桜の精かな
サクラ 桜の樹の下で 293 美しい桜のことだけを考えていたい
サクラ 桜の樹の下で 294 散りはじめた桜を見た
サクラ 桜の樹の下で 294 桜は今日をかぎりに
サクラ 桜の樹の下で 294 どうやら桜とともに
サクラ 桜の樹の下で 295 薄暮の空に満開の桜が
サクラ 桜の樹の下で 295 桜が連れていったのか
ジンチョウゲ 桜の樹の下で 156 沈丁花 白い顔が沈丁花のように
スギ 桜の樹の下で 97 山から杉を卸しているが
スギ 桜の樹の下で 108 北山では杉の樹立ちが雪をかぶっていた
スギ 桜の樹の下で 109 北山杉 北山杉のように
スギ 桜の樹の下で 114 北山杉 北山杉の一本一本までが
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 8 染井吉野 市内の染井吉野はすでに
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 8 染井吉野 染井吉野や山桜なら
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 10 染井吉野 花をあふれさせる染井吉野のほうが
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 10 染井吉野 染井吉野のような
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 10 染井吉野 染井吉野は妖しくて
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 11 染井吉野  染井吉野はいくら咲いても淡く
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 14 染井吉野 染井吉野どすけど
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 91 染井吉野 四百本以上の染井吉野が二キロにおよぶ
ソメイヨシノ 桜の樹の下で 93 染井吉野 その想像は染井吉野に適わしいと思ったが
ツバキ 桜の樹の下で 123 椿 庭の椿はほとんど散って
ツバキ 桜の樹の下で 123 椿 家の庭にも椿が咲いていたのを
ツバキ 桜の樹の下で 123 椿 椿は色の少ない冬に咲くので
ツバキ 桜の樹の下で 123 椿 椿を見る度に
ツバキ 桜の樹の下で 125 椿 椿が散っているのを見たのが
ツバキ 桜の樹の下で 125 椿 そのときと同じ椿が
ツバキ 桜の樹の下で 126 椿 その控室に椿があるのは
バラ 桜の樹の下で 148 薔薇 白い薔薇が机の上の
バラ 桜の樹の下で 149 薔薇 机の上にのせたまま薔薇を見ている
バラ 桜の樹の下で 157 薔薇 再び机の上の薔薇を見た
バラ 桜の樹の下で 157 薔薇 夜が更けるにつれて薔薇の花はいっそう
バラ 桜の樹の下で 158 薔薇 白い薔薇に向かってつぶやいた
バラ 桜の樹の下で 161 薔薇 君にそっくりの白い薔薇がある
バラ 桜の樹の下で 161 薔薇 白い薔薇が
ヒノキ 桜の樹の下で 44 檜の一枚板に拘泥って
ヒノキ 桜の樹の下で 93 庭の樅や檜の緑と武家屋敷の
マツ 桜の樹の下で 186 雪の先に松で彩られた
モミ 桜の樹の下で 93 庭の樅や檜の緑と武家屋敷の
ヤナギ 桜の樹の下で 65 もともと蒲柳の質で
桜の樹の下で、
中川木材産業のビジネスPRその1   取り外し簡単な「フリーフェンス」、ページはコチラです。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ