文学と木・木製品

山崎豊子 の小説に出てくる樹木(元資料)

元樹種 箇所計
マツ 12
サクラ 11
カラマツ 10
コーヒーノキ 9
ジャカランダ 6
キリ 6
ミカン 5
ナシ 4
ハイビスカス 4
カシ 4
ヤナギ 4
カキ 3
カエデ 3
ヒノキ 3
ヤシ 3
イチョウ 3
ユーカリ 3
アカシア 3
タラノキ 2
スギ 2
ウメ 2
イブキ 2
シュロ 2
キョウチクトウ 2
モモ 2
マホガニー 2
マキ 2
クロマツ 1
アカマツ 1
ヤツデ 1
モミジバフウ 1
ムクゲ 1
プラタナス 1
フジ 1
チーク 1
クリ 1
リンゴ 1
クロモジ 1
ケヤキ 1
ビンロウ 1
ゴヨウマツ 1
サカキ 1
バラ 1
シイ 1
ハナミズキ 1
バオバブ 1
ツツジ 1
ブーゲンビリア 1
元樹種 小説名 ページ 掲載樹種 掲載言葉
アカシア 沈まぬ太陽 10 アカシア 枝を大きく広げたアフリカ・アカシアに
アカシア 沈まぬ太陽 49 アカシア アカシアの木が枝を広げている
アカシア 沈まぬ太陽 363 アカシア アカシアの樹々の果ての空が
アカマツ 約束の海 316 赤松 稜線には、赤松の木々が薄暗い影と
イチョウ 沈まぬ太陽 158 銀杏 足もとの銀杏の葉が
イチョウ 沈まぬ太陽 257 銀杏 気温が下がり、銀杏や
イチョウ 沈まぬ太陽 257 銀杏 落しはじめている銀杏の並木路が
ウメ 沈まぬ太陽 354 紅梅 壷に、紅梅が一枝、見事に活けられた
ウメ 沈まぬ太陽 403 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
カエデ 沈まぬ太陽 318 楓や松、つつじなどの植木
カエデ 沈まぬ太陽 403 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
カキ 約束の海 205 柿の木 大きな柿の木には、まだ青いが、果実か゜たわわに
カキ 約束の海 205 柿の木 大きな柿の木があるな、
カシ 沈まぬ太陽 18 樫の横を抜けて
カシ 沈まぬ太陽 19 樫の木の右をかすめて
カシワ 沈まぬ太陽 403 知床産の真柏です
カシワ 沈まぬ太陽 403 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
カラマツ 沈まぬ太陽 71 唐松 唐松が薙ぎ倒され
カラマツ 沈まぬ太陽 396 唐松 唐松林も、まだ葉を落したままで
カラマツ 沈まぬ太陽 396 唐松 唐松林も、まだ葉を落したままで
カラマツ 沈まぬ太陽 493 唐松 薙ぎ倒されている唐松が使えると
カラマツ 沈まぬ太陽 498 唐松 周りは唐松林で
カラマツ 沈まぬ太陽 499 唐松 唐松林の間から遠くに
カラマツ 沈まぬ太陽 500 唐松 唐松林を吹き抜ける風が
カラマツ 沈まぬ太陽 500 唐松 視界に入るのは唐松とタラの木であった
カラマツ 沈まぬ太陽 502 唐松 向いの尾根の唐松林から
カラマツ 沈まぬ太陽 506 唐松 唐松林を薙ぎ倒し
キョウチクトウ 沈まぬ太陽 368 アコカンテラ 多分、アコカンテラという夾竹桃の木の汁を煮詰めたもの
キョウチクトウ 沈まぬ太陽 368 夾竹桃 夾竹桃の木の汁を煮詰めたものだ
キリ 沈まぬ太陽 253 桐の小箱に入れられ
クロマツ 沈まぬ太陽 380 黒松 黒松が見事な枝ぶりを
クロモジ 沈まぬ太陽 407 くろもじ  黒文字で羊羹を切り
ケヤキ 沈まぬ太陽 257 欅の並木も葉を落すんだな
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 49 コーヒーの木 暫くはコーヒー園や
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 243 コーヒーの木 コーヒーの木には風通しが
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 コーヒーの葉の刈り込みに
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 コーヒーの木の下に入って
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 赤いコーヒーの実を一つ一つ
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 熟しきったコーヒーの実が鈴なりになり
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 245 コーヒーの木 コーヒーの木に害虫が
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 246 コーヒーの木 コーヒーの木は、新しい苗木を
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 264 コーヒーの木 コーヒー、綿花の畑が連なる
ゴヨウマツ 沈まぬ太陽 403 五葉松 盆栽は五葉松にはじまり
サクラ 沈まぬ太陽 34 日本の桜に似ていた
サクラ 沈まぬ太陽 34 尾翼に桜のマークの
サクラ 沈まぬ太陽 99 五つの桜を銀糸で
サクラ 沈まぬ太陽 226 塀近くに植えた桜の苗木も
サクラ 沈まぬ太陽 227 もうすぐ桜や花みずきが
サクラ 沈まぬ太陽 308 八重桜 八重桜の周辺の芝生は
サクラ 沈まぬ太陽 435 霞が関坂の桜も
サクラ 約束の海 348 櫻花 櫻花 散るべき時に
サクラ 約束の海 350 枝葉 桜が爛漫と咲き、
ジャカランダ 沈まぬ太陽 34 ジャカランダ 満開のジャカランダに眼を向けた
ジャカランダ 沈まぬ太陽 35 ジャカランダ その奥には満開のジャカランダが
ジャカランダ 沈まぬ太陽 222 ジャカランダ 主催する「ジャカランダ・パーティ」の日だと
ジャカランダ 沈まぬ太陽 279 ジャカランダ 両側にはジャカランダの紫色の花が
ジャカランダ 沈まぬ太陽 469 ジャカランダ ジャカランダが満開の
ジャカランダ 沈まぬ太陽 472 ジャカランダ 公園のジャカランダの樹に
タラノキ 沈まぬ太陽 500 タラ 視界に入るのは唐松とタラの木であった
タラノキ 沈まぬ太陽 500 タラ 突き出ているタラの木には
チーク 沈まぬ太陽 174 チーク チークの大きな机と
ツツジ 沈まぬ太陽 318 つつじ 楓や松、つつじなどの植木
ナシ 沈まぬ太陽 254 申請しているのに、梨の礫で
ナシ 沈まぬ太陽 407 何の返信もなく梨の礫で
ナシ 沈まぬ太陽 441 梨のつぶてです
ナシ 約束の海 205 梨畑 梨畑だったということが頷ける
ハイビスカス 沈まぬ太陽 279 ハイビスカス ブーゲンビリア、ハイビスカスの真紅の
ハイビスカス 沈まぬ太陽 286 ハイビスカス  ハイビスカスの花が咲き乱れる
ハイビスカス 沈まぬ太陽 292 ハイビスカス ハイビスカスやブーゲンビリアの花が
ハイビスカス 沈まぬ太陽 292 ハイビスカス ハイビスカスやブーゲンビリアの花が
バオバブ 沈まぬ太陽 13 バオバブ 伝説のあるバオバブの樹が
ハナミズキ 沈まぬ太陽 227 はなみずき もうすぐ桜や花みずきが
バラ 沈まぬ太陽 226 薔薇 丹精して育てた薔薇が
ビンロウ 沈まぬ太陽 290 檳榔樹 檳榔樹の実を噛んでは
ブーゲンビリア 沈まぬ太陽 198 ブーゲンビリア 周囲にはブーゲンビリアが咲き
フジ 沈まぬ太陽 403 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
プラタナス 沈まぬ太陽 64 プラタナス やがてプラタナスの片側の並木の背後は
マツ 沈まぬ太陽 244 松の内の軸を掛けた
マツ 沈まぬ太陽 269 唐松に隠れて
マツ 沈まぬ太陽 318 楓や松、つつじなどの植木
マツ 約束の海 343 松並木 私の好きな松並木を
マツ 約束の海 343 松並木 この松並木の近くの
マツ 約束の海 344 松並木 松並木を徐行したが、
マツ 約束の海 390 松林 松林の間から
マホガニー 沈まぬ太陽 28 マホガニー マホガニーのテーブルを囲んでいる
マホガニー 沈まぬ太陽 30 マホガニー 窓を背にしたマホガニーの机には
ミカン 沈まぬ太陽 357 みかん たわわに実ったみかん畑の向うに
ミカン 沈まぬ太陽 357 みかん みかん畑と海の穏やかな光景は
ミカン 沈まぬ太陽 357 みかん みかん畑を見下す小高い
ミカン 沈まぬ太陽 506 みかん  みかんの最盛期をやや過ぎた頃
ミカン 沈まぬ太陽 507 みかん やがてみかん畑が連なる
ムクゲ 沈まぬ太陽 380 むくげ 薄紅色の花をつけた木槿が植わっていた
モミジバフウ 約束の海 107 モミジバフウの並木 背の高いモミジバフウの並木が、
モモ 沈まぬ太陽 503 お花をあげましょ 桃の花
ヤシ 沈まぬ太陽 267 椰子 椰子の並木と丸い回教寺院の屋根
ヤシ 沈まぬ太陽 301 椰子 椰子の樹が青く浮かんで見える
ヤシ 沈まぬ太陽 338 椰子 庭の椰子の葉が、重たげに
ユーカリ 沈まぬ太陽 264 ユーカリ ユーカリの林を切り拓いた
ユーカリ 沈まぬ太陽 265 ユーカリ ユーカリの林の中に
ユーカリ 沈まぬ太陽 380 ユーカリ 小暗い林の中の砂利道を

元樹種 小説名 ページ 掲載樹種 掲載言葉
ヤナギ しぶちん 137 柳行李 丁稚時代からの柳行李へきちんと入れなおした。
ヤナギ しぶちん 138 柳行李 柳行李から木箱にかえた鋲付きの頑丈な銭箱であった。
マツ 遺留品 159 芝生に松と樫、槙だけで、色花を使っていないから、
カシ 遺留品 159 芝生に松と樫、槙だけで、色花を使っていないから、
マキ 遺留品 159 芝生に松と樫、槙だけで、色花を使っていないから、
キリ 花のれん 78 桐台の下駄 本別珍(べっちん)に柾目の通った桐台の下駄である。
サカキ 花のれん 84 と云いながら、榊で吉三郎の額に、ぽとぼとと水を垂らした。
ヤナギ 花のれん 94 ちょっとそこの柳のあたりで汗を入れはってからでも」
ヤナギ 花のれん 94 柳の下 川岸の柳の下まで引っ張って来、
リンゴ 花のれん 98 リンゴ箱 リンゴ箱をつぶして鉋をかけさせ
キリ 花のれん 102 桐の焼印 丸桐の焼印が裏側に入った桐台、本ビロードの鼻緒をすげた下駄を買った。
キリ 花のれん 102 桐柾 敷台の上から揃えた桐柾の下駄を見、
キリ 花のれん 102 桐��履物屋 北の新地の桐��履物屋へ駆け込んだ。
クリ 花のれん 114 桃栗 次は、も、桃栗三年柿八年
カキ 花のれん 114 次は、も、桃栗三年柿八年
マツ 花のれん 114 松の葉 あ、ご免してな、こ、志は松の葉
モモ 花のれん 114 桃栗 次は、も、桃栗三年柿八年
ヤツデ 花のれん 115 八つ手の葉 部厚な八つ手の葉の窪みに、
マツ 花のれん 124 若松 新しい若松の絵の杉襖に取り替え、
スギ 花のれん 124 杉襖 新しい若松の絵の杉襖に取り替え、
シュロ 花のれん 130 棕櫚縄 棕櫚縄の上部に並んでいる珠を、
シュロ 花のれん 130 棕櫚縄 黒い大粒の算盤珠を十個通した棕櫚縄が、
キリ 花のれん 141 丸桐の焼き印 丸桐の焼き印が入っている。
シイ 花のれん 201 椎の木 椎の木の繁もから洩れる小寒い陽の光の下で、
ヒノキ 花のれん 226 檜湯 千日前の檜湯で昼風呂につかっていると、
サクラ 死亡記事 46 訓戒の桜の写真が、白く浮き出るように一角を飾っている。
マツ 持参金 93 前栽(ぜんさい)は、棕櫚竹、槙、樫、松などの常磐木ばかりで埋められている。
カエデ 持参金 93 楓の木 床廻りも嫌味のない簡素な感じで、縁側は楓の木らしい、
マキ 持参金 93 前栽(ぜんさい)は、棕櫚竹、槙、樫、松などの常磐木ばかりで埋められている。
カシ 持参金 93 前栽(ぜんさい)は、棕櫚竹、槙、樫、松などの常磐木ばかりで埋められている。
スギ 持参金 101 松や杉や檜の樹影(こかげ)が写っている泉水の側を通って、
ヒノキ 持参金 101 松や杉や檜の樹影(こかげ)が写っている泉水の側を通って、
マツ 持参金 101 松や杉や檜の樹影(こかげ)が写っている泉水の側を通って、
サクラ 持参金 119 満開の桜 満開の桜がうす桃色に輝き出した。
ヒノキ 船場狂い 18 檜材 檜材を使った豪奢な日本建築で
アカシア 沈まぬ太陽 10 アカシア 枝を大きく広げたアフリカ・アカシアに
バオバブ 沈まぬ太陽 13 バオバブ 伝説のあるバオバブの樹が
カシ 沈まぬ太陽 18 樫の横を抜けて
カシ 沈まぬ太陽 19 樫の木の右をかすめて
マホガニー 沈まぬ太陽 28 マホガニー マホガニーのテーブルを囲んでいる
マホガニー 沈まぬ太陽 30 マホガニー 窓を背にしたマホガニーの机には
サクラ 沈まぬ太陽 34 尾翼に桜のマークの
ジャカランダ 沈まぬ太陽 34 ジャカランダ 満開のジャカランダに眼を向けた
サクラ 沈まぬ太陽 34 日本の桜に似ていた
ジャカランダ 沈まぬ太陽 35 ジャカランダ その奥には満開のジャカランダが
アカシア 沈まぬ太陽 49 アカシア アカシアの木が枝を広げている
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 49 コーヒーの木 暫くはコーヒー園や
プラタナス 沈まぬ太陽 64 プラタナス やがてプラタナスの片側の並木の背後は
カラマツ 沈まぬ太陽 71 唐松 唐松が薙ぎ倒され
サクラ 沈まぬ太陽 99 五つの桜を銀糸で
イチョウ 沈まぬ太陽 158 銀杏 足もとの銀杏の葉が
チーク 沈まぬ太陽 174 チーク チークの大きな机と
ブーゲンビリア 沈まぬ太陽 198 ブーゲンビリア 周囲にはブーゲンビリアが咲き
ジャカランダ 沈まぬ太陽 222 ジャカランダ 主催する「ジャカランダ・パーティ」の日だと
バラ 沈まぬ太陽 226 薔薇 丹精して育てた薔薇が
サクラ 沈まぬ太陽 226 塀近くに植えた桜の苗木も
サクラ 沈まぬ太陽 227 もうすぐ桜や花みずきが
ハナミズキ 沈まぬ太陽 227 はなみずき もうすぐ桜や花みずきが
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 243 コーヒーの木 コーヒーの木には風通しが
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 コーヒーの木の下に入って
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 赤いコーヒーの実を一つ一つ
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 熟しきったコーヒーの実が鈴なりになり
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 244 コーヒーの木 コーヒーの葉の刈り込みに
マツ 沈まぬ太陽 244 松の内の軸を掛けた
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 245 コーヒーの木 コーヒーの木に害虫が
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 246 コーヒーの木 コーヒーの木は、新しい苗木を
キリ 沈まぬ太陽 253 桐の小箱に入れられ
ナシ 沈まぬ太陽 254 申請しているのに、梨の礫で
イチョウ 沈まぬ太陽 257 銀杏 落しはじめている銀杏の並木路が
イチョウ 沈まぬ太陽 257 銀杏 気温が下がり、銀杏や
ケヤキ 沈まぬ太陽 257 欅の並木も葉を落すんだな
ユーカリ 沈まぬ太陽 264 ユーカリ ユーカリの林を切り拓いた
コーヒーノキ 沈まぬ太陽 264 コーヒーの木 コーヒー、綿花の畑が連なる
ユーカリ 沈まぬ太陽 265 ユーカリ ユーカリの林の中に
ヤシ 沈まぬ太陽 267 椰子 椰子の並木と丸い回教寺院の屋根
マツ 沈まぬ太陽 269 唐松に隠れて
ハイビスカス 沈まぬ太陽 279 ハイビスカス ブーゲンビリア、ハイビスカスの真紅の
ジャカランダ 沈まぬ太陽 279 ジャカランダ 両側にはジャカランダの紫色の花が
ハイビスカス 沈まぬ太陽 286 ハイビスカス  ハイビスカスの花が咲き乱れる
ビンロウ 沈まぬ太陽 290 檳榔樹 檳榔樹の実を噛んでは
ハイビスカス 沈まぬ太陽 292 ハイビスカス ハイビスカスやブーゲンビリアの花が
ハイビスカス 沈まぬ太陽 292 ハイビスカス ハイビスカスやブーゲンビリアの花が
ヤシ 沈まぬ太陽 301 椰子 椰子の樹が青く浮かんで見える
サクラ 沈まぬ太陽 308 八重桜 八重桜の周辺の芝生は
マツ 沈まぬ太陽 318 楓や松、つつじなどの植木
カエデ 沈まぬ太陽 318 楓や松、つつじなどの植木
ツツジ 沈まぬ太陽 318 つつじ 楓や松、つつじなどの植木
ヤシ 沈まぬ太陽 338 椰子 庭の椰子の葉が、重たげに
ウメ 沈まぬ太陽 354 紅梅 壷に、紅梅が一枝、見事に活けられた
ミカン 沈まぬ太陽 357 みかん みかん畑を見下す小高い
ミカン 沈まぬ太陽 357 みかん みかん畑と海の穏やかな光景は
ミカン 沈まぬ太陽 357 みかん たわわに実ったみかん畑の向うに
アカシア 沈まぬ太陽 363 アカシア アカシアの樹々の果ての空が
キョウチクトウ 沈まぬ太陽 368 アコカンテラ 多分、アコカンテラという夾竹桃の木の汁を煮詰めたもの
キョウチクトウ 沈まぬ太陽 368 夾竹桃 夾竹桃の木の汁を煮詰めたものだ
ムクゲ 沈まぬ太陽 380 むくげ 薄紅色の花をつけた木槿が植わっていた
クロマツ 沈まぬ太陽 380 黒松 黒松が見事な枝ぶりを
ユーカリ 沈まぬ太陽 380 ユーカリ 小暗い林の中の砂利道を
カラマツ 沈まぬ太陽 396 唐松 唐松林も、まだ葉を落したままで
カラマツ 沈まぬ太陽 396 唐松 唐松林も、まだ葉を落したままで
ウメ 沈まぬ太陽 403 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
イブキ 沈まぬ太陽 403 真柏 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
カエデ 沈まぬ太陽 403 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
ゴヨウマツ 沈まぬ太陽 403 五葉松 盆栽は五葉松にはじまり
イブキ 沈まぬ太陽 403 真柏 知床産の真柏です
フジ 沈まぬ太陽 403 真柏、楓、梅、藤の盆栽もそれぞれに
ナシ 沈まぬ太陽 407 何の返信もなく梨の礫で
クロモジ 沈まぬ太陽 407 くろもじ  黒文字で羊羹を切り
サクラ 沈まぬ太陽 435 霞が関坂の桜も
ナシ 沈まぬ太陽 441 梨のつぶてです
ジャカランダ 沈まぬ太陽 469 ジャカランダ ジャカランダが満開の
ジャカランダ 沈まぬ太陽 472 ジャカランダ 公園のジャカランダの樹に
カラマツ 沈まぬ太陽 493 唐松 薙ぎ倒されている唐松が使えると
カラマツ 沈まぬ太陽 498 唐松 周りは唐松林で
カラマツ 沈まぬ太陽 499 唐松 唐松林の間から遠くに
カラマツ 沈まぬ太陽 500 唐松 唐松林を吹き抜ける風が
カラマツ 沈まぬ太陽 500 唐松 視界に入るのは唐松とタラの木であった
タラノキ 沈まぬ太陽 500 タラ 視界に入るのは唐松とタラの木であった
タラノキ 沈まぬ太陽 500 タラ 棒のように突き出ているタラの木には、針のような細かい棘が生木の証しのようについている。
カラマツ 沈まぬ太陽 502 唐松 向いの尾根の唐松林から
モモ 沈まぬ太陽 503 お花をあげましょ 桃の花
カラマツ 沈まぬ太陽 506 唐松 唐松林を薙ぎ倒し
ミカン 沈まぬ太陽 506 みかん  みかんの最盛期をやや過ぎた頃
ミカン 沈まぬ太陽 507 みかん やがてみかん畑が連なる
モミジバフウ 約束の海 107 モミジバフウの並木 背の高いモミジバフウの並木が、
カキ 約束の海 205 柿の木 大きな柿の木には、まだ青いが、果実か゜たわわに
カキ 約束の海 205 柿の木 大きな柿の木があるな、
ナシ 約束の海 205 梨畑 梨畑だったということが頷ける
アカマツ 約束の海 316 赤松 稜線には、赤松の木々が薄暗い影と
マツ 約束の海 343 松並木 私の好きな松並木を
マツ 約束の海 343 松並木 この松並木の近くの
マツ 約束の海 344 松並木 松並木を徐行したが、
サクラ 約束の海 348 櫻花 櫻花 散るべき時に
サクラ 約束の海 350 枝葉 桜が爛漫と咲き、
マツ 約束の海 390 松林 松林の間から

文学と木・木製品

中川木材産業のビジネスPRその1   取り外し簡単な「フリーフェンス」、ページはコチラです。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )

▲目次に戻る

創業1911年 
587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13 TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341
古物営業法に基づく表示  特定商取引法表示  ご利用ガイド 
ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係  カテゴリーサイトマップ  迷子になった場合

©1996-2021 NAKAGAWA WOOD INDUSTRY Co., Ltd All Rights Reserved.