織田作之助 の小説に出てくる樹木

元樹種 箇所計
マツ 5
エノキ 2
ビワ 2
ウメ 1
イチョウ 1
クス 1
クリ 1
サクラ 1
サンショ 1
ミカン 1
ヤナギ 1
リンゴ 1
フジ 1
モクセイ 1
元樹種 小説名 ページ 掲載樹種 掲載言葉
イチョウ 木の都 58 銀杏 銀杏の木であったり
ウメ アド・バルーン 115 梅ノ木橋 梅ノ木橋という橋があります
エノキ アド・バルーン 122 榎の夜店見物を
エノキ 木の都 60 榎の夜店なども
クス 木の都 58 くす 樟の老木であったり
クリ 世相 211 仕入れたシナ栗を売って
サクラ 世相 188 葉桜 葉桜を見に行き
サンショ 夫婦善哉 19 山椒 山椒の実と一緒に鍋にいれ
ビワ 競馬 222 枇杷 枇杷の葉療法の機械を神戸まで
ビワ 競馬 225 枇杷 枇杷の葉を看護婦と
フジ アド・バルーン 127 藤の模様のついた浴衣を
マツ 夫婦善哉 19 まつ炭 松炭のとろ火で
マツ 木の都 58 松の老木であったり
マツ 六白金星 82 まつ林 松林のところで
マツ 六白金星 83 まつ林 松林を抜けて
マツ 六白金星 89 松の枝 松の枝をポキリと折って
ミカン 六白金星 76 蜜柑 蜜柑が置かれてあった
モクセイ 木の都 70 木犀 木犀の香が暗がりに閃いた
ヤナギ 夫婦善哉 36 青柳を賑やかに
リンゴ 夫婦善哉 41 林檎 林檎はよくよくふきんで
夫婦善哉、
中川木材産業のビジネスPRその1   取り外し簡単な「フリーフェンス」、ページはコチラです。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )