v3.01
  • P1320052
  • P1320089
  • P1320115
  • P1320126
  • P1320199
  • P1320228
  • P1320262
  • P1320310
  • P1320370
  • P1320372
  • P1320381
  • P1320405
  • P1320427
  • P1320455
ウッドデッキ
今週もよろしくお願いいたします。 今日はハードウッド利用のキットデッキを購入された埼玉県のTさんの体験談をご紹介します。 お送り下さったメールを拝見させていただくと、私たちの商品の特長をズバリ言って下さっています。 商品コンセプトもご理解されていて大変嬉しく思います。 丸のこが危険だということも、十分承知されていて、慎重に利用されました。 以下内容です。 住宅購入から数年たち、ようやく当初から構想していたウッドデッキの導入を決意。 当初は安くて簡易的なものも候補でしたが、よくよく調べてみると低コストなものは相応のデメリットがあることを知り、こちらのキッドデッキに辿り着きました。 決め手は、本格的な見た目、質感、耐久性、メンテレスの素材で希望のサイズに合うものがあっただけでなく、これまで購入された方々の事例をみることで、やってみたかったDIYが自分でもできるかもしれないと思えたことが大きかったです。 実際の所要日数としては4日(土日2回)かかりました。 正味の作業時間で考えれば3日でもできたかもしれませんが、DIY初心者なので、無理せず慎重に進めました。 鼻隠しの取付のみ板の位置固定を協力してもらいましたが、そのほかは1人でできました。 最初は恐る恐る扱っていたインパクトドライバーも後半には大分慣れてきて、作業を楽しめました。 1点想定外だったのは、横鼻隠しを設置しようとしたときに壁側に出っ張りがあることを考慮していなかったため鼻隠しが3cm飛び出てしまうことが判明し、カットが必要となったことです。 ホームセンターなどでは持ち込み材のカットは受けられないとのことでしたので、電動丸鋸をレンタルして切断しました。取扱い方、危険性をしっかり事前確認したことで緊張しながらも無事綺麗に切断できましたが、やはり危険なため使わずに済むのが1番ですね。 ウッドデッキの出来上がりはぱっと見では素人が作成したとは思えないような満足なものとなりました。 この製品はウッドデッキとしての実用性だけでなく作成プロセスも楽しめて、自作による思い入れ、愛着といったプラスαがあり良いと思います。 これからアウトドアリビングとしての活用が楽しみです。 ...
ウリン-ウッドデッキ
遠くの海は見たいけど、 近くの通行人からは見られたくない。 そんなご要望を、 ウッドデッキ上のステップと、 変則的なフェンスの板張りで 実現しました。 . 詳しくは 『ウッドデッキ倶楽部』で検索か、 プロフィールのURLより、 『 阪南市D邸ウリンデッキ 』 で検索して下さい。 . ......
bottom
丸太の皮をはいだあとは、川まで運びます。すぐそこに川があるのに丸太は立ち往生、ここでも人海戦術。インドネシア 南スマトラ丸太を川に投げ入れたら、筏を組み、河口まで運びます、この地区では2日ほどかかります。当然寝起きは丸太の上で、食事も丸太の上で。大変ですよ。なかなか寝れるものではありません。インドネシア 南スマトラ
花
今週もよろしくお願いします。 今朝の通勤はきっちり1時間歩きましたが、気持ちの良いものでした。 異常高温が続いていましたが、今朝はいくぶん気温も下がり、さわやかな風もあり、これからは楽になるかなと思いました。 ただセミの鳴き声が気になり出しました。 写真はいつもの小径のカンナ。 ....
ウッドデッキ
神奈川県 Aさんの体験談 5年前にリビング側にキットデッキコンセ1号を組み立て、とても気に入りましたので、今回和室側に小さい2号を作ってみました。1号の1/3くらいの大きさで手摺りもつけませんでしたので、前回製作の学習効果もありスムーズに作業できましたが、やはり水平取りは苦労...全文は「ウッドデッキ発信基地」を検索して下さい ....
先日ご紹介しましたひまわりCountryさまの移転先店舗の、 こちらは住居スペースのウッドデッキです。
ショールームの副店長チョビ
.....
カーポートデッキ
ハードウッドはプロの大工さんでも初めて扱う時は失敗すると言うぐらい硬い木です。 しかも高さ調整しなければならない束がたくさんあると一般の方では手に負えないことになります。 どうやったらDIY初心者が作ってプロ以上のものができるか。 ・・・で、開発したのが調整束がついたキットデッキHARDアマゾンジャラ。 お客様の感想を読んで頂ければ、分かりますが、 作られたお客様に共通しているのは、 入荷した材料を見た最初は「これだけのものを自分で作ることができるのだろうか。」と心配になり。 完成すると「自分がここまでのものを完成できた。」ことに驚かれ。 完成写真を送ってこられる時は「自分にはDIYの才能がある。」とに気づきになり、自信を持たれます。 ・・・・実は、普通の方は皆様DIYの才能はおありです。 それを気づかせるような商品に出会っていないだけです。 ...
   昨日のSNS情報発信
最近の木材関係ニュースへリンク(平日毎日更新)
ユーチューブ WOOD関係動画 (不定期更新)

BBCニュースが子供向けに樹木たちの生き様をWWWのたとえ話しにして公開しています。ここでのWWWはWoodWideWebの事です。2分足らずの動画です、英語が出来る方、ぜひお聞きください。

Tree may look like solitary individuals. but the ground beneath our feet tells a different story.

Trees are secretly talking,trading and waging war on one another.
They do this using a network of fungi that grow around and inside their roots.
The fungi provide the trees with nutrients and in return they receive sugars.
But scientists have found this connection runs far deeper than first thought.
By plugging into the fungal network, trees can share resources with each other.
The system has been nichknamed the Wood Wide Web.

It's thought that older trees, fondly known as mother trees, use this fungal network to supply shaded seedlings with sugars giving them a better chance of survival.
Those trees that are sick or dying may dump their resources into the network which might then be used by healthier neighbours.

Plants also use fungi to send messages to one another.
If they are attacked,they can release chemical signals through their roots which can warn their neighbours to raise their defences.

But like our internet,the Wood Wide Web has its dark side too.
Some orchids hack the system to steal resources from nearby trees and other species,like the black walnut, spread toxic chemicals through the network to sabotage their rivals.
Arboreal cybercrime aside,scientists are still debating why plants seem to behave in such an altruistic way.

The hidden network creates a thriving community between individuals.
When your are next in woodland, you might like to think of trees as part of a big superorganism chatting and swapping information and food under your feet.

  2018/7/7

過去の動画情報はコチラ
業界回顧と今日は何の日(平日毎日更新)  木材業界アーカイブ、過去の今日は木材関係でどのような出来事があったか

今日の7月23日は何の日  (木材、林材、森林関係の業界新聞、雑誌から。 ●は一般の何の日記念日)

●ふみの日 郵政省(現在の郵政事業庁)が昭和54年3月に制定。
●米騒動の日 大正7年、富山県魚津の漁家の主婦たちが米の県外移出を阻止する集団行動を起こし、全国にまで広がった米騒動のはじまりとなった。
 "
1886年 東京農林学校設立(西ヶ原の東京山林学校と上目黒村の駒場農学校を合併、農学部・林学部・獣医学部をおき、林学部に林学速成科を置く)。
1891年 農商務省、官有林野の立木又は木材の検査・引渡に用いる極印を定める(検極印・払極印・山極印の3種)。
1915年 東京の木場銀行破綻し、その影響により木材商42軒倒産。
1954年 火山灰特殊土壌に対する北海道5営林局と林試北海道支場の現地協議会、26日まで開催。
1956年 日比賠償協定公布(日本は、フィリピンに今後10年間内に、原木伐採製材設備、紙パルプ製造工場などを供与)。
1970年 (社)南方造林協会設立(パルプ材の長期安定確保のため、マレー半島などに3ヵ年で1800haの試験造林を計画)。
1973年 東京木場移転第1号「協同組合銘林」が新木場用地に鍬入れ式。
1979年 全国建設労働組合総連合、木材等の建設資材の値上がりが中・小の大工・工務店の経営を圧迫しているとして林野庁に行政指導を要請。
1987年 米ツガの大手製材、2段上げ構え。
1990年 甕林野庁長官が農林水産事務次官、小澤林野庁次長が林野庁長官に内定(8月1日付発令)。
1991年 日合連・今野会長、インドネシア合板協会との民間ベース会談の当面見合わせ明らかに京都府下の木材、製材業者など38社で資材納入施行会社「(株)スマイック」設立。
1998年 農林漁業信用基金、貸付保証枠を拡大して木材業者の資金繰り難解消へ

私たちの主張

木材と地球環境について、木材は、生長の過程でCO2を吸収し、腐らせたり、燃やさない限りCO2を固定し続けるため、地球温暖化防止の最有力然素材として最近とみに注目を浴びてきています。 建築や家具、その他に木材を使うと、森林が吸収した二酸化炭素(CO2)が炭素(C)として木材に貯蔵されるため、木材を利用した住宅はCO2を固定化した家ということになります。つまり木材は森林と同じ役目をするわけです。 私たちが利用する道具、家具、住宅、構築物などはできる限り木材を素材として利用することが、地球環境にとってよいことです。そこで私たちの会社理念は、「地球最高の素材である木材を感性、実用性で再び活かしお客様に感動と満足を約束します」としています。

キットデッキ 一覧 キットデッキ ラクーナの例

ウリンの組立ウッドデッキ  レッドシダーの組立ウッドデッキ  ハードウッドの組立ウッドデッキ

ガレージデッキ  目隠しフェンス  ダイエット用  ウッドクラフト  中古足場板