v5.3

  1. HOME
  2. 8.樹木
  3. 世界の樹木TOP

0760.セイヨウバクチノキ

詳細画像
解説
学名 Laurocerasus officinalis 英名:Cherry laurel  ヨーロッパ南東部およびアジア南西部原産。日本でもときおり植られている常緑高木。葉は互生し、長さ8~15cmの長だ円形で質は革質、表面は光沢があり、柄は短い。花は春、前年枝の葉えきから、長さ10~16cmの総状花序を出し、芳香のある径1cm位の小さな白花を多数密生する。核果は紫黒色に熟す。和名は西洋産のバクチノキの意味。
セイヨウバクチノキの葉
神戸市立森林植物園 2016年12月18日 撮影
樹形
セイヨウバクチノキの樹形
神戸市立森林植物園 2016年12月18日 撮影

さらに詳細画像 世界の木材目次にもどる
中川木材産業のビジネスPRその12   当社設計・施工のカーポートデッキの事例 ホームページはコチラです。 画像クリックで拡大(公開2018.8.1 更新2019年9月11日 )

▲目次に戻る

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ