122.みやましきみ(深山櫁)

解説
みやましきみ(深山櫁)
ミカン科ミヤマシキミ属。常緑低木。関東地方以西の本州、四国、九州、台湾に分布する。高さは50-100センチになり、若枝は緑色、古くなると灰色となり、幹は立ち、まばらに分枝する。葉は、長さ6-13センチ、幅3-5センチ、枝の先に集まり互生、倒披針状長楕円形で革質、縁は全縁で、まれに先に鈍鋸歯がある。表面には光沢があり、腺点が散在する。雌雄異株。3-5月に、枝先に円錐花序を出し、小さな白い花をつける。花弁は4枚、ときに5枚。果実は2-5個の核をもつ球状の核果で、核には1個の種子があり、有毒である。また、葉にも毒を含み、草食動物が食べないため、シカなど草食獣の多い場所では繁茂することがある。
+++ 
中川木材産業のビジネスPRその2   DIY内装・家具に「中古足場板・古材」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
中古足場板 ベーシックS 中古足場板 ベーシックSS 中古足場板 ベーシックSSS 中古足場板 ベーシックL 中古足場板 ベーシックLL 中古足場板 ブレミアムS 中古足場板 ブレミアムSS 中古足場板ブレミアムSSS 中古足場板 ブレミアムM 中古足場板 ブレミアムL 中古足場板 ブレミアムLL 中古足場板 ヴィンテージS 中古足場板  ヴィンテージ 中古足場板  ヴィンテージSSS 中古足場板  ヴィンテージM 中古足場板  ヴィンテージL 中古足場板  ヴィンテージLL 中古足場板 巾木S 中古足場板 巾木M 中古足場板 巾木L 中古足場板ランダムセット
中川木材産業のビジネスPR   「干支起き上がりこぼし干支」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。
起き上がりこぼし/ネズミ 起き上がりこぼし/うし牛 起き上がりこぼし/トラ虎 起き上がりこぼし/ウサギ 起き上がりこぼし/タツ 起き上がりこぼし/へび 起き上がりこぼし/馬 起き上がりこぼし/羊 起き上がりこぼし/サル 起き上がりこぼし/トリ  起き上がりこぼし/犬  起き上がりこぼし/イノシシ

▲目次に戻る