968
円木警沈
えんぼく けいちん 
苦学して寝るのも忘れること。
苦学力行すること。
宋の司馬温公が若い時に、眠りかけると木が転がって、目が醒めるようにして勉強した、という故事から。
類語として、蛍の光窓の雪。
蛍雪の功。
     
先頭 | 前ページ | 次ページ | 最終頁
中川木材産業のビジネスPRその3   「干支起き上がりこぼし干支」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
起き上がりこぼし/ネズミ 起き上がりこぼし/うし牛 起き上がりこぼし/トラ虎 起き上がりこぼし/ウサギ 起き上がりこぼし/タツ 起き上がりこぼし/へび 起き上がりこぼし/馬 起き上がりこぼし/羊 起き上がりこぼし/サル 起き上がりこぼし/トリ  起き上がりこぼし/犬  起き上がりこぼし/イノシシ
..