v5.6

  1. HOME
  2. 8.樹木
  3. 世界の樹木TOP

 1010.ヒイラギナンテン

解説
メギ科ヒイラギナンテン属。常緑低木。江戸時代のはじめに渡来、中国からヒマラヤ、台湾が原産である。 高さは3メートルほど、株立ち状となり、葉はまばらに分かれた枝の先端に、奇数羽状複葉をつけて、独特の樹形となり、葉の形はヒイラギに似て、縁にするどい鋸歯(きょし)を持っている。和風の庭では蹲踞(つくばい)まわりや、根締め、石添え、樹下の裾植えなど、日陰にも強いところから、広く利用されている。常緑で落葉はしないが、冬に赤銅色になる部分があり紅葉のようになる。3-4月ごろ、茎頂から総状花序を数個だし黄色い花を咲かせる。果実は液果で、6-7月に黒紫色に熟し粉白を帯びる。病害では炭そ病が出ることがある。虫害としてはカイガラムシ類による被害がある。
写真
ヒイラギナンテン 写真
2000.4.8撮影
ヒイラギナンテンの実
樹形
写真
中川木材産業のビジネスPRその16   土木建築用のキャンバー(楔)です。 画像クリックでそれぞれのカートに。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
靴形キャンバー 42個1セット
キャンバー1
靴形キャンバー  S 50個
キャンバー1
普通キャンバー M  20個セット 
キャンバー1
普通キャンバー  L 18個セット
キャンバー1
普通キャンバー 6個 1セット
キャンバー1
刃先残し型 6個セット
キャンバー1
靴型キャンバー 6個セット
キャンバー1
車止め  2個1セットロープ付
キャンバー1
.

▲目次に戻る

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ