v5.02

  1. HOME
  2. 8.樹木
  3. 巨樹名木探訪 TOP

巨樹名木探訪

加茂の大楠

詳細画像
書籍紹介
加茂の大楠徳島県三好郡三加茂町加藤徳島本線阿波加茂駅下車、徒歩20分『巨樹の顔』、『巨樹を見に行く』、『都道府県別巨木5選』、 『巨樹と日本人』、『本朝巨木伝』、 『日本の巨木』、『巨樹・巨木 日本全国674』、『巨樹探訪の旅』、 『新日本名木100選』、『百木巡礼』、『巨樹の民俗学』、 『異相巨木伝承』、『木霊』、34.02.16133.56.04
特徴その他
日本を代表する楠の銘木で、幹や枝張りの巨大さと円蓋型のその端正な様は素晴らしい。国の特別天然記念物に指定されている大クスである。根周りは20m、目通り幹周り13m、樹高25mである。幹周りは、鹿児島県の蒲生のクスの24mに譲るが、その樹形の美しさは日本一である。樹齢1000年余とされる。田の中に立つ、全くの独立樹で、遠望も素晴らしい。幹も空洞が現れておらず、樹勢も旺盛であった。徳島本線の阿波加茂駅で降りて北東に1km程の地点にある。三加茂町の誇る木であるので、道行く人に聞けばすぐに親切に教えてもらえる。私立純生大学芸術学部というホームページでは季節をおって加茂の大クスを写し続けて居られる樹高25m、幹周り13m、根周り20m、樹齢1、000年。特別天然記念物に指定されている。国道192号線を走っているとすぐ目立つ巨木である。三加茂町のシンボルになっている。樹全体がバランスよく美人楠である。車と大きさを比較すればよく解るように、枝張りは東西46m、南北40m、樹高25mあり写真のように大きな樹冠をもつ美しい大楠。「一樹、森成す三加茂大楠」と言われる。回りは他の楠と同様やはり公園になっている。山からは離れ又他の木が回りに無いのでより大きく見える。「この木何の木気になる木?」というテレビの宣伝に出てくる木を思い出した。この楠は幹も美しく、目通りを測定する1.3m付近はくびれているので、測定よりも大きな幹及び根周りを持つと思われる。この木は空洞も無く樹勢も旺盛で美しい木の中の木って感じ、多くの人に愛されていることもうなずける。
記念物指定
府指定天然記念物
住所
.
樹木
.
撮影機材
Nikon COOLPIX 950
交通
..

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ