v5

巨樹名木探訪

建長寺のビャクシン

けんちょうじのびゃくしん

住所
神奈川県鎌倉市山ノ内8 建長寺境内
記念物指定
鎌倉市指定天然記念物(平成H6年11月9日指定)

寄贈された泰山木(たいさんぼく)

解説、案内

樹高13m、幹周り6.59m、樹齢750年、寺伝によれば、開山の蘭渓道隆が宋から持参した種子を植えたという。境内にはあと8本ほどのビャクシン(いぶき)がある。神奈川県の「名木100選」にも選定。当寺は鎌倉では円覚寺と並んで訪問客が多い有名な場所で、鎌倉五山のひとつ。建長寺は日本で最初の禅の専門道場で禅宗の臨済宗建長寺派の本山である。

撮影日、撮影者
2012年10月15 日 出水唯氏撮影
交通
:JR横須賀線・北鎌倉駅より鎌倉駅方面に向かって徒歩約15分。
関係情報

より大きな地図で 巨樹MAP を表示
..
..
 
 
..

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ