v5

巨樹名木探訪

「鴨神社のいちょう 」

記念物指定
昭和00年00月00日   指定

撮影日、撮影者
撮影機材
CANON EOS 1000s、エプソン EP-100、日立 MP-EG、FUJI Fine Pix500、Nokon COOLPIX 950
交通
駐車場
駐車場あり 付近に駐車場はありません。
交通
阪急伊丹駅から東徒歩5分
一般的な解説
イチイ科。 常緑針葉高木。日本、朝鮮に分布する。木理は精。  比重は0.53。直径2m。心材は褐黄色、辺材は黄白色。  心辺材の区別はやや不明瞭。年輪の幅は狭く、波状を呈する  ことがある。独特の匂いがある。やや重硬で、弾力に富む。  耐朽・保存性は高く、水湿に耐える。加工は容易。樹脂分が  多いので経年変化が美しく、独特なしぶい黄金色になる。  カヤでつくった碁盤・将棋盤は最優秀とされ、ことに日向  と奈良県春日山産が名高い。旧来の製法でゆっくり乾燥  させると、伐採から製品になるまで10年かかるといわれる  関東以西の山地に自生し、寺社の境内にも植えられ、しばしば  大木となるイチイ科のカヤに似たイヌガヤはイヌガヤ科に  属するまったく別の樹木である。2列にならんだ葉は、カヤは  触るととげのように痛いが、イヌガヤは痛くないので区別がつく。  カヤは秋に、3㎝ほどの緑色の実を結ぶ。種子は食用にもなり、  良質の食用油や整髪油がとれる。淡黄色の材は堅く美しく、  加工も容易なため、建築材・木具材・工芸用などに広く用いられる。  とりわけ、柾目が通った大材のカヤの碁盤・将棋は最高級品として  賞用される。
..

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ