v5.022

  1. HOME
  2. 8.樹木
  3. 巨樹名木探訪 TOP

巨樹名木探訪

諏訪神社の翁スギ媼スギ

 

-

解説

翁(じじ)スギ媼(ばば)スギはそれぞれ樹高48.5m、47.8m、幹周り9.2m、9.5mです。 両樹の間隔は、根元で約1.37メートル。 「夫婦杉」「大杉」とも呼ばれています。 仲睦まじい老夫婦のように寄り添っています。 樹勢は旺盛。以前は大スギの間を通って社殿に入っていたが、現在通れない。根の保護のため迂回を促している。 昭和12年に、国の天然記念物に指定 。 以下福島民報の記事より、奈良時代の宝亀11(780)年、東夷征伐祈願のため、この地に立ち寄った右大臣藤原継縄(つぐただ)が2本のスギを植えたと伝えられ、植樹には勿来の関から持参した白砂がまかれたとされる。古社寺調(県神社庁文書)には「宝亀杉」と記されている。

住所
諏訪神社の翁スギ媼スギ
撮影日、撮影者
2004年11月13日 中川勝弘撮影
交通
JR磐越東線夏井駅から徒歩で5分、 JR磐越東線小野新町駅からタクシーで10分、 磐越自動車道小野ICから車で15分
..

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ