v5.022

  1. HOME
  2. 8.樹木
  3. 巨樹名木探訪 TOP

巨樹名木探訪

万福寺のイブキ

万福寺がある知立市は読み方がわからない人が多い。ちりゅうと読める人がいたら愛知県の方 だろう。私は1973年から1年の間、刈谷市に住んでいたので知立の事は知っていた。刈谷市と 知立市は隣町なのだ。大阪から刈谷に車で帰ってくる場合、必ず知立を通っり、電車でも知立 でよく乗り換えた。行ってみて驚いたのは住んでいた所から車で5分ほどのしか離れていなか った。どうしてその当時巨樹巨木に興味がなかったのだろうと少し後悔と残念な気持ちを持っ てしまった。 門を入ると正面にイブキにしては樹高のある樹木がある。樹形が通常のイブキと異なるがイブ キ特有のねじれがすぐにそれとわかる。訪問時には境内の工事をしており、イブキの根元に ブルーシートが置かれていた。撮影のためにシートを移動したが、1枚だけは取れなかった。 写真ではブルーシートをカットして見やすくした。 万福寺は名木がいくつかあり、知る人は知る寺だ。まず樹齢500年と推定される根周り4mの大 ソテツがあり知立市の指定天然記念物だ。無指定だかクスノキもあり、結構大きい。 また蓮台のマツという知立市の指定のクロマツもあったが、平成4年枯死のため伐採された。
記念物指定
昭和31年5月1日 愛知県指定天然記念物
データー
樹種イブキ  幹周 2800cm 樹高 15m 樹齢 推定500年
住所
    北海道      緯度 北緯  34.59.27      経度 東経 137.01.42
解説、案内版
イブキ特有のねじれがよくわかる
境内、場内の景色
万福寺の大ソテツ
万福寺蓮台の松跡
蓮台の松は樹齢300有余年を数える黒松で高さ23m 根廻 5900cmの大木であった。  江戸時代にこの根元で葬儀が行われたことからこの名がつけられ地元、近在の人たち  に親し まれてきた。 平成4年5月1日枯れ死のため惜しまれつつ伐採された。  写真ではわかりにくいが、立木の根元の部分がそのまま残っている。
撮影日、撮影者
    98年 9月4日 中川勝弘撮影
撮影機材
Nikon COOLPIX 950
交通
 電車 名古屋から名鉄本線で知立まで。ここで降り、徒歩南西に途中西小学校をすぎ1.5キロ。また知立で三河線     に乗り換え、重原下車。駅の南側から0.6キロ、徒歩5分で万福寺に着く。    刈谷市との境界近く、名古屋から国道23号線で南下。付近ややこしいので、地図かカーナビでチェックが必要。
駐車場
駐車は可能 
..

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ