120.ソケイ(素馨)

解説
ソケイ(素馨)
モクセイ科ソケイ属。落葉性の灌木。別名、オオバナソケイ(大花素馨)ともいう。南アジアのインド、パキスタンのSalt Rangeという山とラワルピンディ地区500~1500mの標高に自生している。ヨーロッパへは古代ペルシャを、日本へは中国から伝わってきた。名の由来は、中国、五代十国時代の劉隠、その侍女に素馨という名の少女がいて、死んだ彼女を葬った場所に素馨の花が咲き、いつまでも香りがあったという伝説の説、また花の色が白く(素)、良い香り(馨)がする花という意を語源とする説がある。高さは1-4メートルになる。葉は長く、5-12センチ、奇数羽状複葉になり、小葉は卵状楕円形で、2-4対である。7-11月に枝先や上部の葉腋に直径約3.5センチの白く、独特で甘い香りがする花をつける。
+++
樹形
中川木材産業のビジネスPRその2   DIY内装・家具に「中古足場板・古材」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
中古足場板 ベーシックS 中古足場板 ベーシックSS 中古足場板 ベーシックSSS 中古足場板 ベーシックL 中古足場板 ベーシックLL 中古足場板 ブレミアムS 中古足場板 ブレミアムSS 中古足場板ブレミアムSSS 中古足場板 ブレミアムM 中古足場板 ブレミアムL 中古足場板 ブレミアムLL 中古足場板 ヴィンテージS 中古足場板  ヴィンテージ 中古足場板  ヴィンテージSSS 中古足場板  ヴィンテージM 中古足場板  ヴィンテージL 中古足場板  ヴィンテージLL 中古足場板 巾木S 中古足場板 巾木M 中古足場板 巾木L 中古足場板ランダムセット
中川木材産業のビジネスPR   「干支起き上がりこぼし干支」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。
起き上がりこぼし/ネズミ 起き上がりこぼし/うし牛 起き上がりこぼし/トラ虎 起き上がりこぼし/ウサギ 起き上がりこぼし/タツ 起き上がりこぼし/へび 起き上がりこぼし/馬 起き上がりこぼし/羊 起き上がりこぼし/サル 起き上がりこぼし/トリ  起き上がりこぼし/犬  起き上がりこぼし/イノシシ

▲目次に戻る