v5.6

  1. HOME
  2. 8.樹木
  3. 世界の樹木TOP

75.クリ

解説
  ブナ科。
日本各地のブナ、ミズナラ、カエデ等と混じって山地に分布する。 木理は粗。比重は0.60。直径60cm。年輪がきわめて明瞭な環孔材。  まれに直径1.5mくらいに達するものものがあるが、大径木が少ないため  価値は高い。
弾力性に富み、狂いが少ない。加工しにくいが、割裂は容易。  乾燥は困難。耐朽・保存性はきわめて高く、水湿に耐える。まれにフェンス  の材料として使われる事もあり耐久性はかなり高い。
削って磨きを  かけるとミズナラのような雰囲気があるが、ミズナラより優しく素朴な感じがする。
 量が少ないので一般的にはあまり使われていないが、日本独特の数寄屋の 世界ではとくに好まれる。上り框や床柱など装飾性のあるところに使われる。
 またクリと言えば、誰もが知っている秋の木の実の代表選手。縄文時代の昔から、トチの実、クルミ等と共に大切な食糧である。
梅雨の頃(6~7月)、独特の甘い  香りを放ちながら花がさき、新しい枝に雄花と雌花が一緒につく。黄色味がかった白色の雄花は、軸にたくさんついて、10~15㎝くらいの長さの  モールのようなものがフサフサと上向きにつく。その軸の基部の方に小さな雌花  が2~3ヶつく。クリは、虫媒花で雄花から雌花へは虫等が媒体になる。
 花が終る頃、雄花はバラバラと落ちてしまい、雌花は実を熟す準備に入る。  果実は、9~10月に成熟。ご存じの様に鋭い針で覆われたイガ(殻斗)の中に  1~3ヶのクリの実がある。始め緑色だったイガは徐々に茶色に変色し、熟すと  イガが割れてクリの実が出る。
木目
写真
写真
写真
写真
樹形
写真写真
表皮
写真写真
この木に関する俳句くり
中川木材産業のビジネスPRその2   DIY内装・家具に「中古足場板・古材」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
中古足場板 ベーシックS 中古足場板 ベーシックSS 中古足場板 ベーシックSSS 中古足場板 ベーシックL 中古足場板 ベーシックLL 中古足場板 ブレミアムS 中古足場板 ブレミアムSS 中古足場板ブレミアムSSS 中古足場板 ブレミアムM 中古足場板 ブレミアムL 中古足場板 ブレミアムLL 中古足場板 ヴィンテージS 中古足場板  ヴィンテージ 中古足場板  ヴィンテージSSS 中古足場板  ヴィンテージM 中古足場板  ヴィンテージL 中古足場板  ヴィンテージLL 中古足場板 巾木S 中古足場板 巾木M 中古足場板 巾木L 中古足場板ランダムセット
中川木材産業のビジネスPR   DIY内装・家具に「中古足場板・古材」ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれのカートに。
中古足場板 ベーシックS 中古足場板 ベーシックSS 中古足場板 ベーシックSSS 中古足場板 ベーシックL 中古足場板 ベーシックLL 中古足場板 ブレミアムS 中古足場板 ブレミアムSS 中古足場板ブレミアムSSS 中古足場板 ブレミアムM 中古足場板 ブレミアムL 中古足場板 ブレミアムLL 中古足場板 ヴィンテージS 中古足場板  ヴィンテージ 中古足場板  ヴィンテージSSS 中古足場板  ヴィンテージM 中古足場板  ヴィンテージL 中古足場板  ヴィンテージLL 中古足場板 巾木S 中古足場板 巾木M 中古足場板 巾木L 中古足場板ランダムセット

▲目次に戻る

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ