v5.6

読み 万葉よみ:桜(さくら) 
現代よみ:桜(さくら)
ふりがな はるさらば かざしにせむと わがもひし 
さくらのはなは ちりりにけるかも 
読人しらず
意味 春になったなら、挿頭(かざし)にしようと思っていた桜の花。その花はもう散ってしまった
  万葉集には47首の歌が詠まれている
樹木解説 後代は「花」といえば桜を指したが、万葉の歌では梅その他を読んだ例もある。今日、桜といえば染井吉野をイメージすることが多いが、当時の桜は、たいてい山桜である。
関連 世界の木材 サクラ 造幣局のさくら
木偏百樹 さくら
出展 巻16-3786
中川木材産業のビジネスPRその7   「diyで作るキットデッキ アマジンジャラの実例」商品ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれ体験談に。(公開2018.8.1 更新2019年11月12日 )
kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon kitDeck-amazon

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ