1. HOME
  2. 木の情報発信基地Top
  3. 8.樹木
  4. 世界の木 レッドリスト TOP
ID
5222
科名(英語)
LEGUMINOSAE
科名(和名)
マメ
学名(属種)

Newtonia erlangeri

命名者
(Harms) Brenan
標準和名
---no data---
樹種情報
Newtonia erlangeriは、ケニア、ソマリア、タンザニアなどのアフリカ東部に自生する中程度の高木で、高さは最大15メートルに達します。葉は小さく、淡緑色で、羽状複葉で、長さは最大10センチメートルになります。花は小さく、白色または淡黄色で、集合花序になっています。果実は小さな豆のようで、黒褐色の種子が含まれています。 この種は、乾燥した森林や低木林の中に見られます。また、牧草地や農地にも生息することがあります。根や樹皮は薬用に利用されることがありますが、一般的には重要性は低く、生息地での伐採や開発による減少が懸念されています。 
年度(年版)
1994
カテゴリー
LR/nt
その基準
--- 記載なし ----
標準英名
---no data---
標準フランス名
--- no data ---
標準スペイン名
--- no data ---
基準の解説
分類群はLower Risk - Near Threatened (LRnt)とされ 、 「絶滅寸前」、「絶滅危機」、「危急」のカテゴリーのいずれの基準にも該当しないと評価され、分類群は「低リスク(LR)」とされている 低リスクのカテゴリには3つの分類群があるが、これは 「準絶滅危惧」Near Threatened (nt)とされている。保全対策依存には該当しないが、危急に分類される方が近い場合とされている。
ワシントン条約
--- no data ---

▲目次に戻る

創業1911年 
587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13 TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341
古物営業法に基づく表示  特定商取引法表示  ご利用ガイド 
ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係  カテゴリーサイトマップ  迷子になった場合

©1996-2021 NAKAGAWA WOOD INDUSTRY Co., Ltd All Rights Reserved.