施工後11年経過していたウッドフェンスを、飲食施設建設に合わせて一旦撤去し、位置を変えて再設置。それに加えて門扉を新設しました。

支柱にはアルミフェンスを使用し、コストダウンのため短尺材の利用と施工の手間を削減した仕様でしたが、耐朽性をしっかり考慮した設計をしておくと、レッドシダー本来のパフォーマンスを発揮させることができます。

詳しくは担当者ブログを御覧ください。