よくある質問

目次

全般
基礎・束石
調整束
本体
手すり
別注
木材
塗装
工具
注文
その他

全般

DIYが未経験でも出来ますか(キットデッキの難易度はどれぐらい?)

キットデッキシリーズはDIYが初めての方でもプロ以上の仕上がりになるように組立てができるようになっています。組立ての時間は当社が想定している時間よりもかかっているお客様はいらっしゃいますが、これまで作ることができなかったお客様はいらっしゃいません。ぜひ、施工例をご覧ください。施工例ではお客様の組立て時間や難易度がおわかり頂けます。(参考 ウッドデッキコンセ組立事例)目次に戻る

それぞれのタイプはどう違うのか。

大きく分けるとレッドシダーの床板を使ったソフトウッドタイプとウリンやアマゾンジャラの床板を使ったハードウッドタイプです。
■レッドシダーはデッキの材料としては定番の商品です。耐久性があり、柔らかくて加工性に優れています。このレッドシダーを使ったデッキには、4タイプがあります。①床板がロングパネルになっていて作りやすい「キットデッキコンセ」②床板がパネルになっていない分、サイズが豊富でどんなサイズにも対応ができ、高さ調整機能のついた調整束が標準仕様の「キットデッキ ラクーナ」③2サイズ限定で安価、床板が国内での再加工を施していないラフ仕上げの「キットデッキ ラフ」④「女性が簡単に作ることのできるデッキ」と言う大手通販会社依頼で開発した「キットデッキ ミニ」
■ハードウッドを使ったタイプには、2タイプがあります。①ウリン材の最大の問題の材の曲がりを強制的に補正しロングパネルになっており、床下構造もすべてウリン材である「キットデッキHARD/ウリン」②床板がパネルになっていない分、サイズが豊富でどんなサイズにも対応ができ、高さ調整機能のついた調整束が標準仕様の「キットデッキHARDアマゾンジャラ」 目次に戻る

ウッドデッキの耐久性は

一番多い質問ですが、明確なお答えができないのが現状です。
一概に「5年は大丈夫です」とか「10年持ちます」とは言えません。仮に「○○年もちます」と言われる方がいるとすれば、それは何かがおかしい と・・・。 天然素材を利用している限り、そんなことは決して言えないことです。木材は人間と同じ生物で一枚一枚性質が異なります。同じ樹種でも芯に近いものと、外に近いものとでは、性質がまったく異なる場合があったり、土壌によって変わる場合もあります。 また、雨がふってもすぐに乾燥する、陽当りが悪く絶えず湿気があるなど設置場所の環境もそれぞれ異なります。
総合すると住宅用ウッドデッキの場合、適切なメンテナンスを行って、現実的には8-20年が目安と思われます。 また、JISで規程された腐朽促進試験をするとウリンやアマゾンジャラは耐久年数はかなり高いので、レッドシダーの2倍以上の耐久年数はあると思われます。特にウリンは最強で人工(樹脂)木材よりも耐久性に優れます。目次に戻る

ウッドデッキに利用してはいけない木材は何ですか。

ウッドデッキに利用してはいけない木材は何ですか? ・SPF (スプルースパインファー ) この材は一般にサバイフォー材と呼ばれるもので、乾燥がされていても、いなくても、屋外での利用は1-3年で腐ってきます。ホームセンターでこの材料をウッドデッキ用として販売しているのは大きな問題です。
・ラワン系統(マホガニー)加圧注入防腐を施していなければ、1-2年で腐り、強度的にも問題があります。
・カラマツ(唐松) :ある程度の耐久性はありますが、ウッドデッキ材としては未知数です。
・米松(ダグラスファー) 加圧注入防腐を施していなければ、1-2年で腐り、ヤニが出るなど欠点が多いです。
・サザンイエローパイン加圧注入防腐を施していなければ、1-2年で腐り、ソリが激しいなどの欠点が多いです。
また、一般では高耐久と言われている材の中でも当社の経験では疑問を持つものがあります。インドネシアのバツ(セランガンバツ)、オーストラリアのジャラなどは数年で腐食が発生している例が多々あります。サーモウッドも材料として魅力がありますが、フェンスや外壁用にはよく耐えますが、デッキの床材としては十分な性能を発揮するとは思われません。
目次に戻る

購入者のレビューが見たい

当社ホームページの施工例に、すべての種類のキットデッキの実際に購入したお客様の写真が650人以上掲載されています。お一人1枚から多い方ですと5枚以上の写真と体験談や感想が掲載されています。 (参考  事例紹介) 目次に戻る

キットデッキラクーナ・コンセ・ミニの違いをおしえて?

項目 ラクーナ コンセ ミニ
材質

ウエスタンレッドシダー
節あり材

ウエスタンレッドシダー
節あり材

ウエスタンレッドシダー
節なし材

塗装の有無

塗装済品

チークブラウン色またはダークブラウン色

塗装済品

チークブラウン色またはダークブラウン色

塗装済品

チークブラウン色またはダークブラウン色

束石の高さ調整

束石配置時に正確に測る必要なし

束石配置時に水平を取る

束石配置時に水平を取る

束の長さ調整

ボルトとナットで調整後(アジャスターのような方法)長さカットを行う

ご注文時に高さ(束石上面~床板上面まで)をご連絡頂き、当社工場で束の長さカット。

基本的にカットしないで組立

特長

束をカットする前に水平を測ることができるので長さカットのミスが起きにくい(当社特許工法)

床下がラクラク施工

275種類のサイズあり

束の無料カットサービスあり。。ロングパネル構造で強度抜群。

195種類のサイズあり

床部分がほぼ完成したものをお届けするので組立簡単。
束の取り付けはボルトを使用するので、デッキの高さがボルトの長さより低い場合、組立不可能

目次に戻る

ユニットタイプのウッドデッキは本当に簡単。