1mの積雪で杉のウッドデッキが倒壊、ウリンで高耐久・高強度に生まれ変わりました。

手摺は眺望を損なわないための最低限のデザインにとどめています。

「朝起きて目覚ましのカフェを楽しみ、夏には、子供たちはプール遊び、午後のお茶をして夕方からBBQ、夜になって星空を眺める。滋賀にやってくるのはこの生活を楽しむためです。」と、施主様はウッドデッキライフについて語ってくれました。

詳しくは担当者ブログを御覧ください。