v2.9

トップページ > 事例紹介 > 1.キットの事例 (フェンス含), キットデッキハード(ウリン)  > No. H121

KitDeck Hard
キットデッキハード(ウリン) 

材質:ウリン

自分の施工のまずさは別にして、製品及び出来上がりにはたいへん満足

No. H121

● 設置場所/京都府 Kさん宅

試験販売で組立てをしていただいたお客様です。

テスト用の木材で穴あけとビス止めの練習をしました。穴あけは相当に堅くなかなか開かなくて、やっとあけてビスを入れようとしましたがこれも完全に入りきらず頭が出た状態でつぶれてしまいました。最初は何も考えてなくて家にあるドリルを使ったのですが、よく考えるとパワー不足ということがわかりました。家のドリルは最大トルクが6.4Nmでしたが、ホームセンターで借りてきたものは78.4Nmでかなり違いましたが、これくらいのトルクがないと無理だと思いました。ドリルを替えると上手くできるようになり、だんだん感覚もわかってきました。ただどうしてもネジの頭が出るのを避けるために深く穴をあけてしまいがちになってしまいます。試してみて感覚を覚えるしかないのでしょうが、なかなかちょうどにするのが難しかったです。あとは特に難しいところもなく普通にできたと思います。うまくできない部分は私が不器用なためということだと思います。材料のほうは、床板が一枚少し反っていたように思いますが全然問題はなかったです。穴をあけるのもかなり堅いところや比較的柔らかいところやいろいろありましたが、何とかできました。本番では、錐が折れたり、ネジ山がつぶれるようなことは一度もありませんでした。あと材料がなかなか重いので、ちょうど帰省していた息子と娘にも手伝わせて作りました。特に前の鼻隠しを取り付けるときは人手がいりました。いちおう5日には完成しましたが、これだったら一般向けにも十分わかりやすく作ることができると思います。ただ私はマニュアルを丁寧に読まないタイプの人間なので失敗が多く、鼻隠しのネジの位置を間違えてしまいました。自分の施工のまずさは別にして、製品及び出来上がりにはたいへん満足しています。本当にハードウッドデッキにしてよかったと思います。

下記のサイトからご購入できます。 それぞれの商品ページにリンクしていま す。
    

 

 

 

 

  • 事例紹介はコチラ
  • Wood Deck Showroom
  • ウッドデッキ倶楽部
  • カブログ
  • お客さまの声に投稿する

お問い合わせは中川木材産業へ

お電話でのお問い合わせ

072-361-5501
072-362-3341

インターネットでのお問い合わせ