v2.9

トップページ > 事例紹介 > 1.キットの事例 (フェンス含), キットデッキ コンセ (レッドシダー) > No. C150


キットデッキ コンセ (レッドシダー)

材質:レッドシダー

いい材料を使っているにもかかわらず、割安感が高く

No. C150

● 設置場所/山口県 Iさん宅
● 組立時間/10時間

去る6月の末に無事ウッドデッキを完成することが出来ました。中川木材様に初めて見積もり依頼したのは、2月末。妻の、「洗濯物干す場所が欲しいな」の無責任な一言で始まった、ウッドデッキ製作。近くのホームセンターに行ったり、ガーデニング屋さん?に行ったり、インターネットで他のウッドッデキ屋さん?に見積もり依頼したり、本屋で立ち読みしたり散々迷った挙句、やっぱり中川木材様に決めました。それが6月。ひと時予算と現実とのギャップに嫌気が差しあきらめていた時期がありましたが、妻が半ば切れかかり(笑)重たい腰を上げることにしました。中川木材様に決めた理由は、やはり、いい材料を使っているにもかかわらず、割安感が高く、やる気さえあれば簡単に作れそうだったからです。(やる気が出るまで3ヶ月費やしましたが(^-^ ))隣の実家にもウッドデッキがありますが、値段を聞いてびっくり、材料は、見るからに安そうなのに、中川木材さんの倍はかかっている模様。(業者施工ですが)ウッドデッキ作りは、まったくの素人ですが、ホームページで、他の方のコメントを見る限り、「プラモデル感覚」という言葉に引かれ、「俺にも出来そう。1/1のプラモデルでも作ってみるか」という気持ちになりました。今年の空梅雨にも助けられ、6月末の2日間で、施工完了。やはり、束石の平行を出すのに苦労しました。というか、いまだにほんとに平行でてんのか?っていうぐらい適当ですが、出来てみればとりあえず満足。っていうか、すごい満足。自分で苦労した分、愛着倍増って感じです。束石さえ置ければあれよあれよと出来上がり、2人で、合計10時間で完成。暑い夏に間に合ってよかったよかった。後日、子供のプールを購入予定です。って、嫁の洗濯物干しもつくんなきゃ。(¬_¬)・製作後に感じたこと。木の香りで癒される。家族から持ち上げられ鼻高々。いまだに全然使用していないにもかかわらず眺めるだけで喜びがこみ上げる。(^-^ )・改善して欲しいとこ。束石の設置方法の詳細。(束石の基礎、砂利を入れたり、まさ土入れたり何cm掘ればいいとか)キット同士を組み合わせる際に各個人別のレイアウトにに設計図の添付。(無くても作れそうですが、自信が無かったので仕方なく、自分で書きました)これをやってくれる業者は、ありませんでしたので、ここまでやってくれたら、売り上げ倍増なんじゃないでしょうか?僕は3時間で書けたので、慣れれば1時間で書けそうですが。いろいろとながながと思いつくまま殴り書いてしまい、申し訳ありませんでした。少しでも参考にしていただけたら光栄です。それでは、また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

下記のサイトからご購入できます。 それぞれの商品ページにリンクしています。
  

  • 事例紹介はコチラ
  • Wood Deck Showroom
  • ウッドデッキ倶楽部
  • カブログ
  • お客さまの声に投稿する

お問い合わせは中川木材産業へ

お電話でのお問い合わせ

072-361-5501
072-362-3341

インターネットでのお問い合わせ