v3.03

世界の有用木材950種から学名で検索の結果

1778 738- 1 ヒルギ科(Rhizophoraceae) Rhisophora属
学名 Rhisophora mangle
和名・商業名 レッドマングローブ
英名・商業名 Red mangrove
別名、現地 代表和名「レッドマングローブ」、代表英名「Red mangrove」。レッドナーラ、American mangrove、mangrove、Sonokembang、
主たる分布 熱帯アメリカ、北米南部(この地区を材質表に掲載 )
樹種解説 レッドマングローブは一般に水ぎわに最も近いところに生育し、水へ伸びるそれらの支持根によって、ブラックマングローブ、ホワイ
トマングローブなどのマングローブと容易に識別される。、また他のマングローブのものより大きい葉を持っている。


1.比重 19+

2.1%当り収縮率 接線方向 17

半径方向 17

3.全収縮率 接線方向 16

半径方向 16

4.曲げヤング係 110

5.縦圧縮強さ 19+

6.縦引張り強さ 1-      --情報なし--

7.曲げ強さ 19+

8.せん断強さ 110

1+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後
>