v3.00

世界の有用木材2391種から和名で検索

1736 852
2 ヒノキ科(Cupressaceae)
Thuja属 針葉樹
和名・商業名 クロベ
学名 Thuja standishii
英名・商業名
別名、現地 代表和名「ネズコ」、代表英名「Japanese thuja」。クロベ、クロベクロビ、ゴロウヒバ、ローレル(ビルマ)、Eastern Arbor-

Vitae、Japanese Arbor-vitae、
主たる分布 日本
樹種解説 常緑大高木。高さ30m・胸高直径60cm。直幹性であるが往々にして捩れる。枝は太くて広がり、うっそうとした円錐形の樹冠を作る

。葉は鱗片状で交互に小枝や細枝に密生していて、アスナロの葉より小形。日本特産。木曽五木のうちのひとつ。材がねずみ色に

うす黒いところがらその名が出た分布は本州の北部がら中部、中国、四国地方の山岳地帯である。木曽地方に多く分布している。

辺材と心材の境界ははっきりしており、心材はよ濃い米杉のような色で、辺材は黄白色である。年輪は細かい。肌目は精で、木理

は通直である。軽軟。切削などの加工は容易だが、仕上、乾燥、保存性は普通。用途は屋根板、天井板、障子などの建具材、和机

、下駄、指物、下駄、経木木の名刺など。樹皮は火縄に用いる。


1.比重 15+

2.1%当り収縮率 接線方向 13

半径方向 13

3.全収縮率 接線方向 13

半径方向 13

4.曲げヤング係 15+

5.縦圧縮強さ 16+

6.縦引張り強さ 15

7.曲げ強さ 15+

8.せん断強さ 14

レッドリスト取扱 IUCNレッドリスト1994年版 Ver. 2.3版には「低リスク」  Least Concern (LR/lc)

「軽度懸念」と指定されている。
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、世界の針葉樹(1987)、 Tree of Britain &Northern

Europe(1982)、AleenCoombesTrees500、IUCNレッドリスト(国際自然保護連合1994,2000.)
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後