v3.03

世界の有用木材2391種から和名で検索

1727 729
2 ブナ科 (Fagaceae)
コナラ属
和名・商業名 クロカシ
学名 Quercus myrsinaefolia
英名・商業名
別名、現地 代表和名「シラカシ」。擽オオバガシ、クロカシ、Woto-kwarie(スリナム)、
主たる分布 日本
樹種解説 常緑高木。樹高20m。直径1m。分布は本州(福島県以南)・四国・九州、朝鮮半島(済州島)、中国である。カシ類は英語ではオー

ク(Oak)と総称される。幹は直立。葉は長円状披針形で、薄いが革質で上面に光沢がある。樹皮は帯緑暗黒褐色で表面は粗い。4

月頃開花し、黄褐色の雄花を多数付ける。心材と辺材の区別は不明瞭。共に薄い黄褐から紅褐色。柾目面に光沢ある虎斑を現わ

し、板目面でも樫目を現わす。弾力のある強い材で、従曲性にも富んでいる。耐朽、保存性は中庸。加工・乾燥ともに困難である。

用途は柄、運道具、槌類、農具、織機、滑車、太鼓、舵、櫂、水車など。その他にシタンの模擬材として使われる。防風林・生垣にも

賞用される。


1.比重 19

2.1%当り収縮率 接線方向 16

半径方向 16

3.全収縮率 接線方向 16

半径方向 16

4.曲げヤング係 18

5.縦圧縮強さ 19+

6.縦引張り強さ 19+

7.曲げ強さ 19

8.せん断強さ 19+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、AleenCoombesTrees500、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後
>