v3.00

世界の有用木材2391種から和名で検索

1709 229
2 ミズキ科(Cornaceae)
ミズキ属
和名・商業名 クルマミズキ
学名 Cornus controversa
英名・商業名
別名、現地 代表和名「ミズキ」、代表英名「Japanese Dogwood」。クルマミズキ、モレイラ,Moreira(アンゴラ)、Apru、Giant Dogwood、Table

dogwood、
主たる分布 日本(この地区を材質表に掲載 )、中国、朝鮮半島
樹種解説 落葉高木。樹高10〜20m。直径30〜40cm。大きいものは直径70cmになるものもある。樹形は傘形、枝は扇状に横へ広がり樹姿

は独特。若い枝は冬期は紅くなる。樹皮は老木になると浅い横溝が表れる。北海道、本州、四国、九州、朝鮮半島、中国、インドシ

ナ、ヒマラヤなどの温帯から暖帯に分布する。心材と辺材の色の差はほとんどなく、木材の色は白色〜淡灰褐、淡黄色。年輪はあま

はっきりとはしていません。肌目は精。やや重硬で。加工性はよいですが、耐朽性は低いです。用途はこけし用材、ろくろ細工用材

、印材、漆器木地、寄木細工、象眼、箸、下駄、椀類木地、薪炭など。公園などの緑陰樹にも利用される。


1.比重 17

2.1%当り収縮率 接線方向 16

半径方向 16

3.全収縮率 接線方向 15

半径方向 15

4.曲げヤング係 15+

5.縦圧縮強さ 18

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 15+

8.せん断強さ 1−      --情報なし--

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、AleenCoombesTrees500、Tree of Britain &Northern Europe(1982)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後