v3.00

世界の有用木材2391種から和名で検索

1691 076
2 フタバガキ科(Dipterocarpaceae)
Anisoptera属
和名・商業名 クラバク
学名 Anisoptera polyandra
英名・商業名
別名、現地 代表和名「アニソプテラ」、代表英名「Anisoptera」。アルダー、ガラワアニソプテラ、クラバク(タイ)、パロサピズ(フィリピン)、ブジック(カ

ンボジア)、ベンベン(ベトナム)、メルサワ(マレーシア,インドネシア)、(ニューギニア)、Cabbage palm、Garawa、
主たる分布 ニューギニア
樹種解説 13種があり、ビルマ、タイ、カンボジア、ベトナム、マラヤ、スマトラ、ボルネオ、ジャワ、スラウェシ、モルッカ、ニューギニアにかけて分布し

ます。フタバガキ科のなかで、もっとも東にまで分布している属です。心材と辺材の色の違いはあまりなく、黄白色ないし淡黄褐色

ですが、桃色の縞をもっています。このような色の木材は大変珍しく、一度覚えれば忘れないでしょう。この黄白色の地に桃色の縞

があるという特徴を活かしてスライスドベニヤにすることもありました。しかし、大気中に長くさらされていると、この桃色の縞は褐色化

してゆき、やや他より色の濃い縞となりますので、化粧的な価値はなくなってしまいます。散在する軸方向細胞間道(樹脂道)があり

、そのことが特徴となって他から区別出来ます。放射組織の中にはシリカの小さい塊があり、その量も多いので、加工のための刃物

には、硬い金属をつけた上で、刃物の交換を早めにするなどする必要があります。肌目は粗く、木理は交錯します。重硬な木材で

す。耐朽性は低いので、接地しての利用にはむきません。建物の内装用として広い用途がある。建築、床板、家具、キャビネット、

合板用。


1.比重 18

2.1%当り収縮率 接線方向 17

半径方向 17

3.全収縮率 接線方向 16

半径方向 16

4.曲げヤング係 18

5.縦圧縮強さ 17+

6.縦引張り強さ 1−      --情報なし--

7.曲げ強さ 17

8.せん断強さ 16+

レッドリスト取扱
基準解説
ワシントン条約
参照・参考 世界の木材900種(1975)、
世界の有用樹種7800種TOPに戻る  世界の有用樹種7800種フレームTOPに戻る  先頭 前ページ 次ページ 最後