v2.3

空を飛んだ木 

ジネラル・エアクラフト GAL49

生産国
イギリス
開発年
1942年
種別
輸送グライダー
名称
ジネラル・エアクラフト GAL49 ハミルカー  Mk I
英文
GeneralAircraft_GAL49
本機の写真
内容
英国航空省が提示した空挺輸送用曳航式グライダーの仕様書に応えて設計開発された本グライダーは第二次大戦中に400機以上が生産され、連合軍が第二次大戦で実用した最大のグライダーです。7トンの貨物を運ぶことができました。木材、合板利用で羽布張り、動翼を除いては全木製であり、家具工場などの熟練した職人たちによって製作されました。名称の由来は、古代カルタゴの名将ハンニバル・バルカの父で、やはり名将でしたハミルカル・バルカから。
33.53m
長さ
20.73m
重量
16,798kg
速度
240km/h
航続距離
-
構造
高翼の木製機で、合板と羽布を外側に張る
その他
---
高翼
機関砲
武装なし
プロベラ数
なし
エンジン
なし
乗員
2名
生産数
412機
動画
参考リンク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%A
http://military.sakura.ne.jp/world/w_gal58.htm
参考書籍・資料
写真は「軍用航空機データベース」(T-keyさん製作運営)のご厚意で利用させていただいております。
30/140 ページ
先頭  前ページ  次ページ  最後