v2.3

空を飛んだ木 

VL ミルスキー

生産国
フィンランド
開発年
1941年
種別
戦闘機
名称
VL ミルスキー
英文
Myrsky_VL(Valtion_Lentokonetehdas)
本機の写真
内容
フィンランドの国産の単座戦闘機。ミルスキと呼ばれた原型は1941年12月23日に初飛行しましたが、試作機3機はテスト中にすべて失われました。機体は木金混合製で、主翼は木製合板張り・胴体は鋼管溶接アルミ合金張り(全部)と頒布張り(後部)を併用。空冷星形14気筒エンジンを1基装備。12.7ミリと7.7ミリ機銃6挺の武装は、量産型では12.7ミリ機銃4挺に変更されました。ミルスキーIIの量産型は、1944年7月から20機がフィンランド空軍に配備されましましたが、強度不足が問題となり、主に偵察に使われている。大戦終了時まで運用され、総生産機数は51機、ミルスキーとはフィンランド語で「嵐」の意味
11m
長さ
8.35m
重量
3213kg
速度
535km/h
航続距離
933Km
構造
木製合板張りの主翼、
その他
---
低翼
機関砲
12,7mm機銃×4
プロベラ数
3翅
エンジン
プラット&ホイットニー SFA-SCG-3 星形空冷複列14気筒 1,065
乗員
1名
生産数
3機
動画
参考リンク
https://fi.wikipedia.org/wiki/VL_Myrsky
http://military.sakura.ne.jp/world/w_myrsky.htm
参考書籍・資料
写真は「軍用航空機データベース」(T-keyさん製作運営)のご厚意で利用させていただいております。「軍用機パーフェクトBOOK(コスミック出版)」「世界の軍用機図鑑1521(コスミック出版)」
107/140 ページ
先頭  前ページ  次ページ  最後