v2.6

間伐材利用の自然木フェンス

TOP |  自然公園 |  急勾配の斜面地 |  転落防止柵 |  野外活動施設 |  使えないもの利用 |  金属支柱 |  丸棒加工

特長

1.従来の木柵では困難だった自然木の利用ができる
2.公共用のフェンスとして、擬木フェンスよりも安価
3.間伐材を丸加工せずにそのまま使うことができる
4.自然木をそのまま施工でき、自然の景観に溶け込む
5.山中の自然の形状に合わせて施工できる
6.金属柱とも接合可能
7.金物が外から見えず、安全
8.メンテナンス・変更等の際の取り外しが簡単

平成18年度大阪府ベンチャー新技術、転落防止柵最優秀技術として採用されました。

対応角度 (金物が内付けタイプの場合)



強度試験

大阪府からの次の評価をいただきました
自然公園など山間部での転落防護柵の自然景観との調和及び 複雑な平面・縦断曲線への対応について、期待した効果が 認められた。 経済性、施工性に優れており、本製品の普 及が府内産間伐材の活用に寄与することが期待される。 実際の声はコチラ