v2.8

ちょっとおかしな木のおはなし

a.木の実験| b.生きる| o.幸せの家| d.大工さん| e..巌流島の決闘| r.樹のリストラ物語| g.木製飛行機|

株式会社針葉樹役員会議

社長:    「みなさん、この冬は例年どおりかなり厳しいものになり
          そうです。商売仇の広葉樹はさっそく社員の首切りを画策
          しているらしく、社員(葉)の肩たたき(紅葉)をしはじ
          めております。しかし、我が社としては苦楽を共にした社員
          をリストラするのは忍びがたくここは耐え難きを耐え忍び、
          この冬を共に乗り越えようと思うのであります。」
経理部長:「当然、秋と冬の収入は新規の設備投資には廻せません。 しかし、何とか社員の給料を払えるギリギリのところで 推移すると思われます。」
営業部長:「なるほど、我々の組織は広葉樹と比べると遅れた組織だの、 進化からの落ちこぼれだのと言う悪口も聞きますが、この組織の単純さ のおかげで、人間にとっては加工しやすく使いやすいと言う ことなのですよ。 特に日本人には好んでもらい、 植林し、かなり我々の組織を増やしてくれました。これは 評価すべきことではないでしょうか。」
製造部長:「我々針葉樹としては広葉樹のように金をかけて花や果実を 作るようなもったいないことは出来ませんでしたので、我々 は下手な鉄砲数打ちゃ当たる式に花粉を大量に放出するシス テムを作りましたよね。いやーこれは予想外だったのですが、 あまりに大量の杉を一時に植林したため、日本では、花粉症 による被害現象が各地でおき、最近風当たりがきついとの話 も聞きます。
Web提供会社:中川木材産業のビジネス 大阪兵庫奈良でのウッドデッキの施工 DIY用のウットデッキ