Tempat Asosiasi Alumni 同窓会会場


会場となったパルマタヒジョウアパート



天井も立派なもの
18th (Sunday)
Skipped breakfast for a walk around hotel environs as I had chosen Pan Pacific because it was close to BDN building on Tamlin Road where I worked from 1971 - 1973. Walked along Saban Road behind BDN building to Jakarta Photo, which I had frequented those many years ago. The largest shop of its kind at the time, it had hardly changed and there was a marked lack of customers. Shopped at Sarina; couldn't get into BDN as it was closed on Sunday.
Was invited for lunch at Irid's home. Centrally located, it was a huge house and only 30 minutes from his work place. In a city plagued with chronic traffic jams, 30 minutes commutation is indeed a blessing.
Arrived at reunion site at around 3:30 p.m. As reunion took place by the pool-side of an ultra-exclusive condominium, cars checked by security guard. (Photos of reunion and group photo) After the reunion, Irid took us to Istik Mosque, the largest mosque in Southeast Asia. It was under construction when I was in Jakarta but now a most majestic edifice. Couldn't enter, though.
Was to have flown that day to Surabaya but changed reservations and stayed another night at Pan Pacific. Didn't make use of the bed though as flight was at 4 a.m. and couldn't risk oversleeping. Talked with Mr. Uo and spent the rest of the time packing. Taxi to airport was only 10,000 rupia, around 1,100 yen and so extremely cheap.

18日(日)
朝は朝食もヌキで付近を歩き廻りました。サリパンパシフィックホテルを予約をしたのは、1971-73に勤務していたタムリン通りのBDNビルのすぐ近くだったからです。BDNビルの裏通りのサバン通りを歩き、昔よく通ったジャカルタフォトを尋ねました。当時インドネシアで一番大きかったこの店は昔のままのたたずまいでした。昔のままということは、発展(繁盛)していないということで、活気がありませんでした。サリナで買い物、BDNビルは日曜で入ることが出来ず。
同窓会の前にイリッドさんの自宅に招待され、昼食をご馳走になりました。ご自宅はジャカルタ市内に立地しているにも関わらず大きく立派なものでした。職場まで30分とのこと。交通停滞が慢性化しているところで30分の通勤とはめぐまれたものです。
午後3時半頃に同窓会のある会場に到着、超高級マンションのプールサイドを利用していました。当然このマンションに入るには、ガードマンによる車のチェックがありました。同窓会のもようと全員で記念撮影
同窓会が終わったあと、イリッドさんは私たち3人を「イスティクルモスク」に案内してくれました。これは東南アジア最大のモスクで、私が駐在していた時には工事中ででしたが、今は壮大な建物となっています。中まで見学できました。
本来なら当日中にスラバヤに飛ぶ予定でしたが、ティケット変更して再びジャカルタ サリパンパシフィックに宿泊しました。
しかし翌日は出発朝4時なので鵜尾さんと話しながら時間をつぶし、その後部屋でパッキングしながら徹夜して飛行機乗り遅れないようにしました。ホテルから空港まではチップ込みで10万ルビアであった。日本円1100円程度、安い。