v5.6

  1. HOME
  2. 8.樹木
  3. 巨樹名木探訪 TOP

巨樹名木探訪(海外編)

バリ島 モンキーフォレストのガジマル




解説、案内

2000年に社員旅行でバリ島に行った時のものです。 学名Podocarpus imbricatus、商業名はビーチタング、ジャワマキと呼ばれているものです。

高さ60m、幹直径2m、インドネシアの高度1400-1750mの地帯で分布しています。この植物園の周辺に非常に多くあるのは、植物園の設計の時にあえてそうしたのでした。 木材は褐色を帯びた灰色あるいは淡黄色です。 またいろいろな目的のために利用されます。たとえばレジンは胃痛の抑制に使われます。実は9月から12月の間の熟し、多肉果は赤紫でいろいろな鳥の好物です 樹齢は150年以上と思われます。

看板から

The tree can reach a height of 60m and a trunk diameter of 2m. It is widely distributed in Indonesia at an altitude of 1400-1750m. It is abundantly found in the vicinity of the Botanic Garden, a reason to plan the garden to be a collection center of the Gymnospennae.
The wood is brownish grey or light yellow used for a variety of purposes and the resin is to cure stomach achc Propagation is by seeds, the ripe ones usually occurring between September and December.
The freshy fruit is reddish preferred by many Species of birds. The tree can reach 150 years of age and is believed to be the site of ill sp??? b??ce occasionally.

撮影日、撮影者
2000年11月25 日 中川勝弘撮影 利用カメラ Nikon950
..

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ