v5.6

332
椋の木の下にて榎の実を拾う
むくの きの もとにて えのみを ひろう
無茶苦茶に我意を張り通す。
何といわれても主張を頑張る。
あくまで自分の言い出したことを、通そうとすること。
到底不可能なこと。
全く無理なこと。
類語として、椋はなっても木は榎。
えの実は成らば成れ木は椋の木。
柿の木であってもちさの木。
中川木材産業のビジネスPRその15  「diyで作るキットデッキ アマジンジャラの実例」商品ページはコチラです。 画像クリックでそれぞれ体験談に。
kitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazonkitDeck-amazon

▲目次に戻る

  創業1911年 中川木材産業株式会社

〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通1-11-13  TEL:072-361-5501 FAX:072-362-3341

古物営業法に基づく表示  ご質問・問い合わせ  著作権・サイト関係

特定商取引法表示  ご利用ガイド  カテゴリーサイトマップ