519
桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿
さくら きるばか、うめきらぬ ばか
桜の枝は切らずに折るほうがよく、梅の枝は折らずに切るほうがよい。
同じ切るにしても、どの木は切るのがよく、どの木は切って悪いのかを知らぬ者は馬鹿だということ。
類語として、梅は切れ桜は切るな。
桃を切る馬鹿梅切らぬ馬鹿。
     
先頭 | 前ページ | 次ページ | 最終頁
中川木材産業のビジネスPRその8   当社設計・施工のフェンス・木塀(横張)の事例 ホームページはコチラです。 画像クリックで拡大(公開2018.8.1 更新2019年11月11日 )
..