ウッドデッキ発信基地ロゴ
木材専用検索エンジン 木材情報検索pageへ ▲木材知識満載 ▲木材リンク
お問い合わせ  個人情報保護方針
本格的なウッドデッキがキットタイプで!! お客様の施工例と感想をご覧ください。

kitdeckロゴキットデツキハードロゴウッドデッキお客様の自作例

ウッドデッキ画像あるいは、文中リンクをクリックするとさらに詳しい情報が表示されます
キットデッキWeb-TOPに戻る  その1  その2  その3 

●設置場所/奈良県 Aさん宅
●組立時間/2日
以前は芝生で手入れに大変だったが、やっと開放されました。部材が届くまでに、基礎の束石設置で水平を取った心算でしたが、部材を置いてみると間違っており修正に苦労しました。 私1人で暇を見て休憩しながら約1週間です。キットデッキ組み立てのみは2日ほどですが、手摺を途中でL字に変更しました。
●設置場所/神奈川県 Kさん宅
●組立時間/12時間
ウリンは堅い堅いと聞いていましたので相当な覚悟をしていましたが、順調に作業することができました。(もちろん下穴は必要です。)ただやはり重さは相当なもので後で腰が痛くなるほどでした。作業についてはやはり基礎のレベル出しですべてが決まるような感じです。慎重にしたつもりでしたが数ミリの違いは出てしまったようです。それでも何日かして木か束石がなじんできたのかがたつきはなくなりました。
一人で作業しました。夕方の2時間ほどの作業が2日間―束石設置そして丸一日の・・・
●設置場所/兵庫県 Gさん宅
●組立時間/2日
家族で実際にショールームに行き、そのときにウッドデッキを見ながら、店員さんに少し話を聞かせていただき、自分でも出来そうな気がして購入を決めました。製作したのは7月の暑い中で、雨は降らなくて良かったんですが、暑すぎてかなり体力は消耗しました。1日目の昼ぐらいから基礎を始め、事前にいただいた配置図を基に、束石を水平に設置するだけでしたが、これがなかなか大変で、その日は基礎だけで日が暮れてしまいました。2日目は朝一からウッドデッキの組み立てを始め、昼前にはウッドデッキの床面は完成しました。ここから少し時間が空きましたが・・・
●設置場所/沖縄県 Iさん宅
●組立時間/21時間
沖縄までの送料がかなり高いので発注を躊躇しましたが、中川木材産業さんに配送方法でご配慮していただきました。ありがとうございました。
・まずは、ホームセンターで束石を購入し、デッキの高さを確認しました。
・キットデッキHARDのS-32(間口4053mm 奥行1929mm デッキの高さ:609mmを発注しました。
・家造りの段階でコンクリート土間のウッドデッキスペースは用意してありましたので、束石は・・・
●設置場所/宮城県 Tさん宅
●組立時間/9時間
キットデッキHARDのL-28(間口3553mm×奥行2729mm、縦張り、デッキの高さ400mm)を製作しました。一人で作業したのでかなり疲れましたが楽しんで出来たことと、達成感、出来栄えに大満足です。初日はまず土を数センチ掘って防草シートを敷いて、水平だしをしました。やはりこの作業が最も地味で長時間を費やしましたがここが大事なところだと心に言い聞かせながら何度も何度もトライしてやっと水平がとれました。その後に防草シートの上に砂利をかぶせていきました。二日目は大引きの設置からでした。大引き木材が少し湾曲していたのでここでも束石の微調整を行いました・・・
●設置場所/愛知県 Kさん宅
●組立時間/3時間(デッキのみ)
こんにちは、ウッドデッキ完成しました。基礎の束石を12個おくのに1日かかりましたが組み立ては実働3時間程度で完成しました。(暑くて3日に分けて作業)パネルを載せてネジ締めでしたのでとても簡単に作ることができ大変満足できました。ただ材料がとても重く一人で運ぶのは断念し少し手伝ってもらいましたが、作業自体は1人ででき、とても簡単でした。
●設置場所/愛知県 Mさん宅
●組立時間/17時間
●一日目 水糸用杭打ち~水盛り遣り方 束石配置 慎重を期して念を入れ過ぎて 4時間も!大引位置合わせ、束石の水準再確認の上、束石周りにモルタル投入 これも念には念を入れて 4時間
●一夜明けて、外周束石に沿ってレンガを配置~内側に雑草止めとお化粧の為、砂利投入 2.5時間これでようやく基礎部を終了、いよいよ組み立てに進む。下穴明け、面取り等々の練習~下穴深さ、面取り深さの適切サイズを検証する。大引き組み立て~配置~床板を慎重に慎重を期して両端を配置固定~全床板張り付け・・・
●設置場所/静岡県 Kさん宅
●組立時間/1日
ほとんど1人で組み立てましたので、かなり疲れました。それに加えて筋肉痛。しかし、出来栄えは素人が作ったにしては十分ではないかと自己満足しています。 苦労したのはやはり基礎。製作途中で何度か手直ししたので、束石と束にすき間ができてしまったところがあります。すき間が大きくなるようならば、デッキの下に入り手直しする予定です。束石はピンころにして正解でした。私のように後から束石を手直しする場合は、小さい束石の方が扱いやすいので良いのかもしれません。
土曜日の午前中にキットを受け取り、翌日の日曜日に完成しました。インパクトドライバーの充電・・・

●設置場所/奈良県 Uさん宅
●組立時間/9時間(2人)
まず、練習用のウリン角材が同梱してあったので、ビスを打ち込んでいく感覚が判り、大変助かりました。デッキの組み立ては、寸法図面を見ながらビスを打ち込んでいくだけだったのでとても簡単でしたが、追加で依頼した点検口用の大引きが干渉するところが二か所あり、修正するのに時間がかかりました。鼻かくしは設置場所が狭すぎて取り付けが無理でした。(鼻かくしの材料で、手摺を作ろうと思っています。)全体的には、大変満足しております。
●設置場所/北海道 Sさん宅
●組立時間/6日間 作業中断あり
GW期間中に、キットデッキHARDを完成できましたので、感想と写真をお送りします。 また、誤品に対し、早急に対応していただいたことに感謝します。おかげさまでGW期間中でなんとかウッドデッキを完成させることができました。今では、花や野菜のプランター、洗濯物干しにと活用させてもらっています。製作にあたっての感想は、他の方もおっしゃているとおり、基礎つくりが非常に大変でした。わたしの作ったサイズでは16個の束を使用しますが、その全てを同じレベルに合わせるのに、なんども束をどけて砂利の増減を行うことになりました。 レベルを使っての調整でしたが・・・

●設置場所/長崎県 Tさん宅
●組立時間/約3日(2人)
今回、義母宅の木製テラス屋根が老朽化に伴う撤去に合わせて、ウッドデッキの製作を計画しました。ウッドデッキの製作自体初めてなのと、設置場所が遠く正確な寸法が取得できない状況での製作となりました。
第一日目は束石の設置(犬走り併用のため6箇所)ですが、水平と建屋に対しての直角を出すのが一苦労でしたが、何とかクリア。キットデッキは横方向の直線さえ意識すれば、縦方向はあまり気にしなくても良いので比較的楽でした。2日目からは、いよいよ束、大引の設置→床板パネルの固定→鼻隠しの固定と行程がありますが・・・
●設置場所/群馬県 Kさん宅
●組立時間/2日
基礎のレベルを合わせるのに苦労しました約1日です。組立に1日です。大変かと思いましたが、意外と簡単に完成しました。1人で行いました。完成後の基礎調整も出来るので良かったと思います。重量感があり満足しております。
●設置場所/奈良県 Nさん宅
●組立時間/2-3日  
ゴールデンウィークの目玉としてはじめて大掛かりなDIYに挑戦しました。昨年新築した自宅の庭に、4月から芝生を張り、あとはデッキをつくるだけの状態でWEBサイトを調べていました。全くの素人なので木材がカットしてあり組み立てが比較的簡単なもの、材質はメンテナンスに手の掛からないウリンという2つの条件で探していたところ、御社に注文することに決めました。ゴールデンウィークも仕事が間に入っていましたので作業できるのは3日間だけでした。まず、事前に束の配置図をメールしてもらい、約半日で束石を用意しました。きちんと長さを図ったつもりでも少しずれてたり・・・
●設置場所/大阪府 Aさん宅
●組立時間/5日  
最初に作ったキットデッキハードはグレーっぽく変色し、しぶくなっています。基礎が一番面倒な作業でした。下穴あけ、ビス打ちも苦労しましたがステップ用のデッキを作るころになって、専務が言われた”いかにドリルで下穴をあける際に木屑を取り除くか”という意味がやっとわかり、下穴をあける際、面倒でもこまめに抜いて、ドリルについた木屑を 取り除くようにしたのでビス打ちも楽になりました。組み立て時間は延べ約5日です。
●設置場所/愛知県 Sさん宅
●組立時間/9時間  
寒い中、製作を行いました。簡単に終了させるため、あらかじめ土間コンを施工し、水平出しをした土台に基礎パッキンを購入して作業開始しました。判りやすい説明書のおかげで大方スムーズに進みましたが、直角取りの時、左右対角線で3cmほど違っていたのを「まあいいや」と作業を続行したら最後の袴取り付け時に正面が板同士の段差でガタガタになり、電ノコとノミで何とか面だしを行い、袴を取り付けました。また、ドリルでネジ下穴を開ける際、途中でドリルが折れてしまって、ホームセンターに購入に行きました。通常ドリルを使ったところ、途中で焼きつき、抜くのに難儀しました・・・
●設置場所/長野県 Hさん宅 
●組立時間/8時間 2人
我が家の場合、ズボラな性質から後々のメンテナンスが心配だったこともあり、中川木材産業さんのWEBサイトでキットデッキHardを見つけると、早い段階から購入の意思は固まりました。
しかし購入決定の後が長く、設置サイズと手摺で大いに悩みましたが、メールでの見積もりや図面添付など素早い対応がとても信頼できるものだったので安心して発注できました http://csr.sakura.ne.jp/wood/ ←Hさん個人のホームページ

●設置場所/大阪府 Sさん宅
所要時間/3日間
おかげさまで7月29~31日でデッキは完成しました。この暑さの中じゃバテると思い月曜も休みをとっていて大正解でした。では今回ウリンデッキを造り、気づいた点・感じた点を書きます。1.やはりウリンは硬い・重いが最初の感想。 2.今回インパクトドライバーはこのために新品を買いました(12800円・外国製・充電パック2個付き) がやはり充電パックは2個が重宝しました。1個では1日分は無理です。ウリンは硬いので電池が減るのが早い。何度も充電待ちが生じるとおもいます。3.道穴をあける際、ウリン-桧は3.5㎜のドリルで良いですが、ウリン-ウリンの場合ビスが途中で止まり・・・
●設置場所/埼玉県 Aさん宅
●組立時間/1日半   
端材を受け取り修理しました。いろいろありがとうございました。 しっかりしたものができ、部材も高級感があり、大変満足しております。 雨の中断等もありましたが、実質1日半で完成しました。なお、手摺は市販品のラティスを白く塗り、取り外しできるようにしてあります。

●設置場所/大阪府  
 お言葉でお褒めいただきました。文章のコメントはありません。拡大写真が2枚ございます。
●設置場所/大阪府  
  お言葉でお褒めいただきました。文章のコメントはありません。拡大写真が3枚ございます。
●設置場所/京都府 Kさん宅 
テスト用の木材で穴あけとビス止めの練習をしました。穴あけは相当に堅くなかなか開かなくて、やっとあけてビスを入れようとしましたがこれも完全に入りきらず頭が出た状態でつぶれてしまいました。最初は何も考えてなくて家にあるドリルを使ったのですが、よく考えるとパワー不足ということがわかりました。家のドリルは最大トルクが6.4Nmでしたが、ホームセンターで借りてきたものは78.4Nmでかなり違いましたが、これくらいのトルクがないと無理だと思いました。ドリルを替えると上手くできるようになり、だんだん感覚もわかってきました。ただどうしてもネジの頭が出るのを避けるために深く穴をあけてしまいがちになってしまいます。試してみて感覚を覚えるしかないのでしょうが・・・
●設置場所/大阪府 Sさん宅
●組立時間/12時間   
キッド゛デッキハードウッドL-26を設置したいが為、雨の中、中川木材産業さんに出向き、見て触って聞いて納得してその日のうちに発注しました。納品が1週間後ということなので、その日までに基礎の準備をしておくこととしました。そもそも導入の動機は、ボックスガレージの上に庭があり土厚も10cm以下で芝の生育が悪いのと草取りに負けてしまったからで芝の面積を減らすことにもありました。 束石の設置ではかなり時間を費やしましたその原因は、スペースの半分がボックスガレージの上部で水はけの為、勾配がつけてあったので各種ゴム板で高さ調整をしなければ水平が・・・