v2.9

トップページ > 事例紹介 > 1.キットの事例 (フェンス含), キットデッキ(アマゾンジャラ) > No. A115

KitDeck Hard    
キットデッキ(アマゾンジャラ)

材質:アマゾンジャラ

丁寧な対応と通常束だと価格も安くなると・・・

No. A115

● 設置場所/新潟県 Kさん宅
● 組立時間/2日 (1人)

 今年はリビング窓にオーニングとウッドデッキを取り付けようと、妻に言われて夏前にオーニングはなんとか取り付けて 次はウッドデッキをということで ネットでいろいろ探していたところ 中川木材さんでキットがあることがわかり 施工事例を読まさせていただいたところ評判もよく これなら自分でもなんとかDAY出来そうかなと思いメールでやりとりさせていただきました。 丁寧な対応と通常束だと価格も安くなるということで購入を決めました。作成前に他の方の感想から水平出しが一番大変だと判っていましたが、実際にやってみると大変さが良くわかりました。 うちの場合建物側がコンクリートで尚かつ建物に沿って傾斜があり、束石の長さをミリ単位で注文させていただきましたが、計測が甘かったためか微妙に浮きが出た箇所がありました。(薄いゴムシートで調整)また、反対側が芝生で6cmのコンクリートブロックの上に束石(通常タイプ)を置きましたが芝生を切り取り高さ調整をするのに何度も骨組みを乗せて水平確認しなくてはならず少々苦労しました。(骨組みの移動に10歳の長男が協力してくれて助かりました)水平が取れてからの作業はそれほど大変ではありませんでしたが 穴あけ、ビス打ちの途中で雨になり 少し続けてしまったのですが 、木材が濡れた状態で穴あけすると木屑が穴に入りやすくなるのと穴の面取りが綺麗にならないので濡れた状態では止めたほうがよいかと思います。また、面取りの出来により ビス打ち後の見た目(ビスと板との高さ)が違うので注意したほうがよいです。(私はいくつか深すぎてビスが引っ込んだものが出来てしまいました)結局、翌週末も雨で完成までに3週間ほどかかりましたが、完成したものは家族からはよく出来ていると評判は上々でした。完成してから感じたことは性格上、 水平出しや穴あけは正確にやらなくてはいけないという気持ちが強過ぎたかなと思います。ウッドデッキ自体にかなりの重量があることとでがたつきはないですし、水平もウッドデッキの上で生活するわけではないのでもう少し気軽に構えて作業すればもっと楽に出来たかなと思います。工具についてはインパクトドライバーを使用する場合 予備バッテリーがあると無いとでは作業時間にかなり差がでます。(うちの場合予備がなく 充電は15分程で出来るのですが 作業にかなりバッテリーを酷使するため熱をもち 充電には熱を持ちすぎていると出来ないため 結果的に充電が完了するまでにかなり時間がかかってしまいました)キットについては ・下穴用キリ(直径4.0ミリ) ・面取りカッター(サイズ10ミリ) ・プラスビット ・ビス(+αあり)があり十分でした。今回は3180mmの長さでしたが、妻からはもう少し建物の端まで追加したいと言われていますので、近いうちにまたお願いする予定ですのでよろしくお願いします。

  
下記のサイトからご購入できます。 それぞれの商品ページにリンクしています。
    
  • 事例紹介はコチラ
  • Wood Deck Showroom
  • ウッドデッキ倶楽部
  • カブログ
  • お客さまの声に投稿する

お問い合わせは中川木材産業へ

お電話でのお問い合わせ

072-361-5501
072-362-3341

インターネットでのお問い合わせ