home| アルバム| 2018年 6月| 5月| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2017年  12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2016年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2015年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2014年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2013年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月後| 8月前| 7月後| 7月前| 6月後| 6月前| 5月後| 5月前| 4月後| 4月前| 3月後| 3月前| 2月後| 2月前| 1月後| 1月前| 2012年 12月| 11月| 10月| 9月 8月  7月| 6月| 5月| 4月| 3月| 2月| 1月|  2011年  12月| 11月| 10月| 9月|
 ウッドデッキの経年変化/中川木材産業 2018年2月8日

今日は当社施工したウッドデッキの施工例ですが、2年経過したものがどのように変化するのか お見せします。 写真は施工前、施工直後、施工後2年、工後2年の床下の4枚です。 落ち着いたシルバーグレーに変化し、お庭ともなじんでいるように思います。 乾燥によるヘアークラック(干割れ)が入っています。 これは2年経過したからというものではなく、恐らく施工後半年以内には発生していたと思います。 施工直後が最も含水率が高く、徐々に乾燥していき、 ある程度のところで安定しますので、干割れは初期の方が起こりやすいですね。 でも、ウリンは硬くて耐磨耗性が高いため、グレーになっても朽ちた感じはしないです。 もともと120mm巾の板が116mmまで収縮しています。 おなじ収縮率でも、板の巾の間で均一に収縮すれば「やせ」となり、収縮ムラが合った場合は「反り」「曲がり」「干割れ」となります。 デッキの裏側はどうなっているでしょうか?変色はほとんどありませんね。 また、お施主さまが心配されていた雑草ですが、ほとんど生えていません。 光が当たらないのでこんな状態になるのです。 雑草対策はあまり神経質にならなくてもいいですね。 ウッドデッキを使用する長い間全体の中で考えると、ブラウンのきれいな状態であるのは最初の1年間だけです。 それをもって販促ツールとするのは、いわば40を過ぎたおっさんが二十歳のころの写真でお見合いするようなものですと担当者は言っています。

facebook該当ページへのリンク

 ウッドデッキ/中川木材産業 2018年2月7日

当社の施工担当者からあたらしい情報が入りました。 先日ショールムにこられたお客さまのご注文が決まり 後日、現場確認のため担当者はお伺いさせていただきました。 昔からの農村といった雰囲気で、立派な数奇屋門があるような家が並んでいました。 施工場所は道路からすると、家の裏側にあたります。 すると、 「搬入費用は別途かかりますか?」と奥様。 いえいえ、たかが十数メートルの距離ですので。とお答えしたそうですが、 「物置の業者さんには取られたんですよ。」 へえ~。 まあ、運送業者の納品なら、人手が増えたりして そんなこともあるかもしれませんね。 間口5300mm×奥行き2400mm。幅広のステップは遊びつかれたお子様のベンチ代わりにもなります。 「床下にネコがはいらないようにしたい。」とのお申し出がのちにありました。 予算を絞りきったあとの話でしたので、簡易的なネコガードを装備しました。 簡易的といっても、ネコは入れませんし、風はしっかり通します。ネットが劣化すれば、ホームセンターで購入していただき、お客様で簡単にやりかえができます。 ただ、写真の色がえらく赤っぽく見えます。 夕焼け時の撮影だったかなあ?と担当者。 まだまだ寒い日々ですが、なぜかショールームへのご来場が多いです。 春に向けてご検討されているのでしょうか? 不況風が吹き荒れる中、ありがたい限りです。

facebook該当ページへのリンク

 ウッドデッキ/中川木材産業 2018年2月6日

住宅関係の仕事では一筋縄ではいかない物件が次々に到来します。 新たなアプローチのカーポートデッキ、最近大人気のジャグジーデッキ。 どれも難題で、担当者は毎回頭を悩ましています。社内で相談したり、職人の意見を聞いたり。 でも、毎回ミニブレイクスルーをして、当社に知識や技術が蓄えられてきました。 生みの苦しみは大きいですが、出来上がった時の担当者の達成感とお客さまが喜ぶ顔が想像できるのでみんな頑張りがいがあります。 今日の例はバルコニーの手摺です。住宅メーカーさまからのご依頼でした。 ただ、住宅がほぼ出来上がった時点でのお話でしたので、 住宅との接合方法をどうするかという大問題がありました。 写真でもわかりませんが特別な方法で柱を建てています。材種はレッドシダー、節なし材です。 変則クロスフェンスと縦格子の組み合わせ。洋書で時々見かけるパターンです。 施主さまのご要望でした。加工の手間はかかりますが、住宅の雰囲気とよく合っています。 海の近くのお家ですので、海風がありますので、鉄系の手すりは無理で、長持ちのする木製手すりということもあります。

facebook該当ページへのリンク

 中川木材産業のSNS 2018年2月5日

今週もよろしくお願いいたします。今日は社員のSNS情報です。当社は会社方針で社員にフェイスブック、インスタグラム、ブログなどのSNSによる情報発信を推奨しています。会社公式ホームページ(https:wood.co.jp)にその日更新しているSNSを掲載しています。 最大で11個、少ない時で5個ほど掲載しています。 少し内容をご紹介します。 ■インスタグラム/toyokichiwood 当社施工担当者のインスタです。フォロアー会社で一番。 ■インスタグラム/woodcojp 世界の木、樹木のインスタです。 ■インスタグラム/wooddeckkit キットデッキの組立て験談のインスタです ■インスタグラム/kucinghitamu 当社店長の黒猫、副店長の黒猫、自宅の白猫の物語  ■フェイスブック/woodcojp 社長の個人フェイスブック、通勤途中の植物など ■ブログ/ウッドデッキ倶楽部 ウッドデッキ担当者のブログ  ■ブログ/カブログ・黒猫たちと木のある生活 店長のカブ、副店長のチョビの会社での様子 ■ブログ/木材屋さんのブログ 当社の創業来の業務をご紹介  ■ブログ/木ぃつけ屋本舗 当社の公共工事担当者の仕事のようす ■ブログ/木・うんちく 木材から哲学まで、当社一の知識の持ち主が語ります 下にアドレス記載します。

facebook該当ページへのリンク

 キットデッキ/中川木材産業 2018年2月2日

中川木材産業の組立式デッキ(キットデッキ)は現在6シリーズ、全876種類を製造販売していますが、 できあがりはプロ以上に美しく、失敗しない というのがコンセプトです。 購入されたお客様から喜びや感激のお便りを頂きます。 その中にはこれからウッドデッキを作成される方にとって有益な情報もあります。 今日ご紹介する 千葉県 Aさんの体験談は、短い言葉ですが、その中にちょっとした工夫があります。 以下原文のまま 組立時間/8時間(芝はがし含む・1人) 皆さんの感想どおり組み立ては簡単でした。やはり大変だったのは芝を取り除くことと束の水平をとることでここに一番時間がかかりました。下穴をあけずにビス打つとビス頭が木にめり込み少しささくれてしまうので下穴をあけたほうがきれいに仕上がると思います。作る前までは、こんなに簡単できれいに仕上げられるとは思っていませんでした。木の良い香りもしますし、本当に良い買い物ができたと思います。

facebook該当ページへのリンク

 創業の1911/中川木材産業 2018年2月1日

今日は木材以外のお話です。 会社の駐車場に偶然3台の車が止まりました。偶然というのは駐車場スペースは15台分ありますが、この3台が並んだのに意味があります。お気づきでしょうか。アウトバック、XV、カローラバン。すべて4駆ですが、ナンバーが1911となっています。 ナンバーに好きな番号を取れるようになった時から、当社の社有車は1911にしました。 当社の創業年です。社長の提案でこのようにしたのですが、誰も反対しませんでした。

facebook該当ページへのリンク

 すすきの写真/中川木材産業 2018年2月9日

通勤途中で見慣れているススキですが、今日は一つは発見がありました。 思い切り近づいて撮りましたら、実が落ちたあとの軸はクネクネと曲がっているのですね。 真っ直ぐに伸びていると思っていましたから。今日初めて知りました。

facebook該当ページへのリンク

 傾斜地のウッドデッキ/中川木材産業 2018年2月9日

おはようございます。今日は最近よくある傾斜地のウッドデッキをご紹介します。 宝塚市S邸ウリンデッキ、造園業者さまの下請け工事でした。 現場は急斜面で、測量するにも担当者はズルズル滑りながらやってたらしいです。 基礎工事は造園業者さまにお願いしました。資材搬入も大変だったと思います。でも、狂いも少なく許容範囲内の位置に設置していただきました。 まるでひのみやぐらのようですね。 高いほうの束柱の長さで2mぐらいです。 大したことないように思いますが、これだけの傾斜地で重いウリンを頭の上まで上げて作業するのは、なかなかの仕事です。 じっと眺めていると、必死に踏ん張って立っているように見えてきました。 これだけの勾配ですので、床下構造はかなり頑丈に作っています。 柱に対して直角に取り付けてる部材を『根がらみ』、斜めに取り付けている部材を『筋交い』と呼んでいます。 いずれも柱とビス止めした上で、さらにボルトで固定しています。 さらに建物側は基礎にアンカーボルトで固定しています。 施工時の基礎への過度な負担をかけないため、高価ですがケミカルアンカーを使用しています。 柱と桁は中川木材オリジナルの固定金物で固定しています。 施工後数週間経過しているので、日に当たって少し色が濃くなっています。 分譲地の中でも高い位置のほうなので、見晴らしがいいです。 この区画の住宅は裏側がすべて傾斜地になっていますので、 軒並みウッドデッキを設置され、土地を有効利用されています。 ウリンあり、防腐木材あり、人工木材ありと、まるでウッドデッキの展示場です。

facebook該当ページへのリンク

 通勤途中の花写真/中川木材産業 2018年2月8日

昨日は仕事仲間の飲会があり、1台の車(社員の車)で駅前の駐車場に止めて、車を1泊させました。 今朝は自宅から駅まで1.5キロですが写真を撮りながら歩きました。駐車場でその車を出庫し社員宅に回り社員をピックアップしてから、自分の自宅で下車、社員はその車でそのまま会社に、私は黒猫チョビをビックアップして自分の車で通勤と、ややこしい朝でした。 昨日夜仕事できなかった分、今日も忙しくなります。 写真はいつもの道とはことなる路傍の花。

facebook該当ページへのリンク

 通勤途中の花写真/中川木材産業 2018年2月7日

昨日午後4時半から市大工学部で民間4人、大学側先生方4名で簡単な講話と学生からの質疑応答で90分の講座がありました。 今年度の最終講義のためか中講義室はほぼ満員で驚きました。各人のスピーチのあと質疑応答が始まりました。昨年は私への質問がなかったので、寂しく思っていて、きょっと嫌な間が始まりました。 担当教授が質問を促すもだれも手をあげません。 そんな時にある女性が手をあげ、「中川先生に質問があります」と。 いきなり何やこれはと驚きましたが、正直な感想は嬉しく思いました。 工学部の学生ばかりと思ったのが、医学部の学生でした。 「話の中に大学時代は積極的でなかったと言われていたが、自分も同じでどのようにしたら積極的になれますか?」と。・・ 「あなた、今それをしてますやん」と思わず発言してしまいました。 それから心を落ち着けて、思うところを話しました。 また、後に「面接に弱いのだが、どうしたらうまくゆくか」という工学部学生からの質問も頂きました。やはり講師にとっては質問されるのはやりがいがありますね。なければ寂しくなりますから。 懇親会ではロボット研究、英会話教育研究などをしている2回生の学生たちといろいろ話を聞いたり、意見をしたりしました。とても楽しく、充実した半日でした。 写真は今朝の路傍の花

facebook該当ページへのリンク

 通勤途中の花写真/中川木材産業 2018年2月6日

相変わらず「寒い朝」でした。今日は大阪市立大学の工学部にて第五時限に技術経営論の最終回で講師の先生方と一緒にパネラーのひとりとしてディスカッションをします。またちょっと緊張しますが、その後の講師陣と学生達の懇親会が楽しみです。毎年面白い学生がいます。志の大切さ、日本の将来について、学生たちとより突っ込んだ意見交換が出来ます。 写真は今日の枯れムクゲ(?)です。

facebook該当ページへのリンク

 の写真/中川木材産業 2018年2月5日

寒い、自宅にもマユミの木がありますが、これは通勤途中のマユミです。朝日を受けてますが、枝も寒そうです。

facebook該当ページへのリンク

 マユミの木/中川木材産業 2018年2月2日

今朝の通勤はまず自宅の門から困難が始まりました。凍っていて開きません。お湯をかけて開きました。道はところどころ凍っており、スニーカーは危険でした。公園などの地道は問題ないですが、道路の横断歩道は特に危なかったです。木材団地までで3回ほど滑りそうになり、最後の信号でもなんとか踏みとどまりました。たまたま社員が見ていて転びそうになっていたとのこと。 横の国道309号線ではスリップのためか5重衝突で、木材団地から南下は封鎖され、側道に誘導されてました。 写真はバラの蕾みですが、水滴がついているのではなく、凍っていました。

facebook該当ページへのリンク