home| アルバム| 2018年 6月| 5月| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2017年  12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2016年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2015年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2014年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月中| 8月前| 7月後| 7月中| 7月前| 6月後| 6月中| 6月前| 5月後| 5月中| 5月前| 4月後| 4月中| 4月前| 3月後| 3月中| 3月前| 2月後| 2月中| 2月前| 1月後| 1月中| 1月前|
2013年 12月後| 12月中| 12月前| 11月後| 11月中| 11月前| 10月後| 10月中| 10月前| 9月後| 9月中| 9月前| 8月後| 8月後| 8月前| 7月後| 7月前| 6月後| 6月前| 5月後| 5月前| 4月後| 4月前| 3月後| 3月前| 2月後| 2月前| 1月後| 1月前| 2012年 12月| 11月| 10月| 9月 8月  7月| 6月| 5月| 4月| 3月| 2月| 1月|  2011年  12月| 11月| 10月| 9月|
タマスダレ 2017年9月19日

昨日、明石から女子高生がひとり、私を訪ねてきました。 「聞き書き甲子園」のインタビューです。これは、名手・名人を訪ね、知恵や技術、人生そのものを「聞き書き」し、記録する活動だそうです。 平成29年度「森の名手・名人」に推薦されるのは聞いていたのですが、落選と思っていたのが選定されてしまいました。 名人などと呼ばれる身ではないのですが、選ばれると自動的に高校生からインタビューを受ける事になるのです。 会社休みの日でしたので、ゆっくりと2時間応じました。さまざまな事を聞かれ、またウッドデッキの加工工場やショールーム、私のパソコン机などもお見せしました。 困ったことは、「もし今の仕事についていなかったら、何の仕事についていると思いますか?」の問いには答えが出ませんでした。木材以外のことは考えてもみませんでしたから。 1年生の彼女と話をしていると、自分の高校時代を思い出し、比較していました。確実に彼女の方がしっかりとしています。 もう1回インタビューがあるとのこと。 写真はいつもの小径のタマスダレ。

facebook該当ページへのリンク

写真 2017年9月15日

昨夜はワインの会に参加、終了時間を勘違いして、金剛駅に戻った時は予定より1時間遅れ。 慌てました、社員に預けている黒猫チョビを引き取る時間を大幅過ぎていたからです。 楽しい飲み会のあとは、厳しいお言葉を受けました。 そのためか、今日はいくぶんテンション低いです。

facebook該当ページへのリンク

蕾み 2017年9月14日

通勤途中にいつもの小径でこの花を撮っていたら、いつの間にかそばに永松さん(花を植えて、世話をしている方)がいました。花の名前は「ア○○○○○・○○○○○」と教えてくださいました。聞いた途端、こりゃ覚えられんと。覚えたのは1文字だけ、アから始まる名前でした。蕾みがかわいらしく、何枚も撮りました。

facebook該当ページへのリンク

手製材 2017年9月13日

【人力製材所】 今朝の通勤は黒猫チョビの都合で車で通勤、それで花写真はお休み。思い出写真です。 1971年か72年ぐらいでしょうか、南スマトラの川を移動していると、岸で2人で製材をしている人たちがいました。この川の上流ではメランティの伐採キャンプがあり、この川を利用して運んでいます。この付近では、日本の商社員が購入する木材を検品をして不良材を筏から外します。おそらくそれらの材を集めてきてこのように製材し、街に持っていって売るのだと思います。この地区では日本人は私一人でした。細い丸太で櫓(やぐら)を組み、そこが製材の台座になるわけです。その上の人と地面にいる人とで丸太を切断するのです。 乾燥していないですから重い丸太をこの台座に上げるのは大変な作業です、また炎天下の仕事もキツイでしょう。手前には製品となった角材が並べてありますが、いったい何日かかったのでしょうか。

facebook該当ページへのリンク

ブロックMのスコール 2017年9月12日

【ブロックMのスコール】 おはようございます。 今朝は凄い雨と雷でしたね。家内が宝塚の病院に行くと言うので、南海電車金剛駅まで送りましたが、車に乗るとき、降りる時などでズブ濡れ状態。かわいそうでした。 そんなわけで今日は通勤途中の写真は諦め思い出写真です。 1971年のジャカルタのブロックMという有名な地区です。今ではビル化していますが。 昼間ですが、スコールがあり、一斉にみんな避難した時です。

facebook該当ページへのリンク

カエデ 2017年9月11日

今週もよろしくお願いいたします。 昨日は午後から写真家のトークショーとセミナーそして懇親会と半日写真づけの日でした。 30名ほどの仲間と楽しく勉強、懇談しました。みなさん写真撮影が趣味の人たちで、2人のプロカメラマンや仲間からいい影響を受けました。通勤途中の限られた時間の中でも写真で表現してゆきいと思います。徒歩通勤もずいぶん楽になりましたが、景色も変わってきました。

facebook該当ページへのリンク